保守契約終了をダッシュボード上で自動通知

IT業界では、システムの運用保守契約などを数ヶ月〜1年の単位で結ぶことがよくあります。契約終了のタイミングで契約更新有無や契約内容などを確認する必要がありますが、忘れがちです。


boardでは、「毎月請求パターン」で案件を登録すると、ダッシュボード上に、「今月契約終了する案件」が表示され、契約更新漏れが防ぐことができます。
 


「この保守契約、いつまでだっけ?」と思って1年前の発注書を探した経験あるのではないでしょうか。
boardでは、ダッシュボードを見れば簡単にわかります。 
 

board事例インタビュー

書類作成作業が効率化され、見積もり依頼の急増にもスムーズに対応
シャムロック・レコード 代表取締役 青木秀仁氏

たまたまboardを導入した直後から、急に見積り依頼を頂くことが増えたのですが、boardのおかげで、見積り依頼があったらその場の流れですぐに見積書を作成できるので、導入していなかったらどうなっていたんだろうという感じです。

続きを読む
‹‹ 見積書・請求書だけではない〜発注書・発注請書... セキュリティを強化しよう〜2段階認証とIP制... ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る