保守契約終了をダッシュボード上で自動通知

IT業界では、システムの運用保守契約などを数ヶ月〜1年の単位で結ぶことがよくあります。契約終了のタイミングで契約更新有無や契約内容などを確認する必要がありますが、忘れがちです。

boardでは、「毎月請求パターン」で案件を登録すると、ダッシュボード上に、「今月契約終了する案件」が表示され、契約更新漏れが防ぐことができます。



「この保守契約、いつまでだっけ?」と思って1年前の発注書を探した経験あるのではないでしょうか。
boardでは、ダッシュボードを見れば簡単にわかります。 

board事例インタビュー

プロジェクトを持つ全員が利用。営業の打ち合わせでも欠かせないツールになりました。
24-7 代表取締役 CEO 田村慶氏

これまでは、見積書はエクセル、請求書は弥生販売、見積や予算の管理はGoogleスプレッドシートを使っており、見積書、請求書、見積管理、予算管理を統一したいと思ってずっと探していました。色々と他のツールも検証しながら平行して使っていましたが、今は『board』一本です。なくせないツールになっていますね。

続きを読む
‹‹ 見積書・請求書だけではない〜発注書・発注請書... セキュリティを強化しよう〜2段階認証とIP制... ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です