見積書・発注書・納品書・請求書などの書類上の文言を自由に変更できる柔軟な書類設定

一般的に、見積書・請求書を発行できるサービスの場合、書類上の文言は変更できないケースが多いかと思います。しかし、普段自分で使っている用語と異なると違和感があって、なんとなく気になるものです。

そこでboardでは、書類上の文言を変更できるようになっています。




例えば、「御見積書」と「見積書」はどちらが正しいのか非常に迷いました。コクヨで販売しているものを見ると、見積書は「御見積書」になっており、請求書は「請求書」で「御」がありませんでしたので、デフォルトではそれに合わせています。

ただ、これについては正解がなさそうですので、「書類詳細設定」で自由に文言を変更できるようになっています。普段お使いの文言に変更することができます。

 
また、単位と担当者の表示有無も設定できるようになっています。利用ニーズに応じて設定してください。
 

board事例インタビュー

boardを見ていると、売上の見通しが簡単に把握でき、強化しないといけない部分が見えてくる
ココロザシ 代表CEO 守岡氏

コワーキングスペースのセミナーで、"使えるクラウドサービス"の1つとして、「このサービスが980円で使えるとかありえない」と紹介されていた。実際使ってみると、見積書・請求書の作成はもちろん、boardを見ながら見通しを立てることができたり、強化しないといけない部分が簡単にわかるので、経営的にも非常に助かっています。

続きを読む
‹‹ 【機能追加】案件情報・請求情報のCSVエクス... 【改善】案件一覧・請求一覧で社内メモを確認で... ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です