このお知らせは、公開から半年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。
機能についての最新の情報はヘルプをご覧ください

社印チェックのデフォルトを変更、書類送付方法に「両方」を追加

書類出力時の「社印」のチェックボックスのデフォルト状態を「ON」に変更しました。
また、書類送付方法に「両方」を追加しました。

 

 社印チェックのデフォルト

見積書や請求書等の書類を出力する際に、「社印」チェックボックスにチェックを入れて出力すると、社印付きで出力することができます。

これまでは、このチェックボックスのデフォルトは未チェック状態でしたが、チェック付けて使用することの方が多いため、チェックされた状態をデフォルトに変更しました。

 

<デフォルトを未チェックに戻したい場合>

これまでのように、デフォルトを未チェックにしたい場合は、デフォルト設定でOFFにすることができます。

詳しくは、デフォルト設定のヘルプをご覧ください。

 

<捺印権限との兼ね合い>

社印チェックのデフォルトがONになっても、捺印申請関連の動きはこれまでと同様です。捺印権限がないユーザは、承認されるまでは社印付きで出力することはできません。

 

書類送付方法に「両方」を追加

顧客・発注先情報に「書類送付方法」という項目があります。これは、見積書や請求書などをどうやって送付するかを設定しておくことができる項目です。

これまでは「PDF」「郵送」の2種類でしたが、「PDFをメールで送った後に、原本を郵送する」というケースもあることから、「両方」を追加しました。

また、合わせて「PDF」という名称を「メール」に変更しています。

board事例インタビュー

ドッグフーディングされているから洗練されている。重要なのは日々業務を行う担当が運用しやすいかどうか
株式会社時雨堂 Founder @voluntas

業務系のシステムはあるものは当たり前に受け入れられて、困ったり足りないものがあると、そこが目立つものだと思います。『board』はきちんと、ドッグフーディング(作成したサービスを開発者が自ら使用すること)しているんだな、ということがシステムをみても対応を見ても、伝わってきますね。

続きを読む
‹‹ 2017年1〜2月の細かい改善まとめ サポートの実績報告(2017年2月) ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です