郵便料金の値上げ報道に関する郵送代行サービスへの影響について

2023年12月、総務省が郵便料金の値上げを検討しているという報道があり、これに関連して、郵送代行サービスへの影響についてお問い合わせをいただいています。以下、現時点でお伝えできることについて説明いたします。

 

2023年12月時点では、総務省から値上げの方針が示されたことが報道されましたが、まだ審議会での議論が始まった段階であり、値上げ幅や時期については確定していないものと認識しています。

そのため、boardとしても、郵送代行サービスに関して新たに決定している事項はありません。

 

よくあるご質問

郵送チケットも値上げされますか?いつから値上げになりますか?

前述の通り、現時点では郵便料金の値上げの内容や時期については確定していないものと認識しています。そのため、郵送チケットへの影響についても、現時点で確定していることはありません。

総務省・日本郵便より正式な発表があり次第、それを受けて対応を検討し、決定次第あらためて「お知らせ」として公表いたします。

 

値上げ前に購入した郵送チケットは、値上げ後も使えますか?

現時点で正式な方針は決まっていませんが、少なくとも使えなくなることはありません。

ただし、値上げ幅が報道にあるような大きなものだった場合、現行の価格で購入した郵送チケットは、郵便料金の変更後も同等の価値として使えるのではなく、新料金基準で換算することになる可能性が高いと考えています。

そのため、郵便料金が値上げされた後に購入済みの郵送チケットが残っていても、とくに問題はありません。また、新料金基準で換算する場合には、値上げ前の料金で郵送チケットの買いだめをしても割安になることはありませんので、基本的には郵便料金の値上げの有無や内容に関わらず、従来通りの判断基準で郵送チケットをご購入いただけるものと考えます。

一覧に戻る
‹‹ サポートの実績報告(2023年12月) 開発ロードマップ ››