このお知らせは、公開から半年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。
機能についての最新の情報はヘルプをご覧ください

案件区分・発注区分・タグ・書類テンプレートなどでの並び替えに対応

多くご要望頂いていました、案件区分・発注区分・タグなどの並び替え機能をリリースしました。

 

並び替えに対応したデータ

今回並び替えに対応したデータは以下の通りです。

・案件区分
・発注区分
・支払条件
・書類テンプレート
・タグ
・グループ
・メールテンプレート
・送付状テンプレート

 

並び替え方法

並び替えは、各一覧画面に追加された三本線のアイコン(下図の赤枠)をドラッグ&ドロップして上下の好きなところに移動してください。

 

各画面にある選択リストでは、ここで並び替えた順番に表示されます。

並び替えた順番は、アカウント内の全てのユーザに共通で反映されますので、個人の利用頻度等ではなく、全体を考慮して設定するようにしてください。なお、メールテンプレートは個人ごとのデータのため、並び順も個人ごとです。

board事例インタビュー

boardを見ていると、売上の見通しが簡単に把握でき、強化しないといけない部分が見えてくる
ココロザシ 代表CEO 守岡氏

コワーキングスペースのセミナーで、"使えるクラウドサービス"の1つとして、「このサービスが980円で使えるとかありえない」と紹介されていた。実際使ってみると、見積書・請求書の作成はもちろん、boardを見ながら見通しを立てることができたり、強化しないといけない部分が簡単にわかるので、経営的にも非常に助かっています。

続きを読む
‹‹ 顧客番号・発注先番号を追加、顧客一覧・発注先... サポートの実績報告(2017年9月) ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る