経営が加速する 実践経営メディア『The board Media』をリリース

経営が加速する 実践経営メディア The board Mediaをリリースしました。

ベンチャー企業がステップアップしていく上で、自分の経験の領域外をやっていく必要に迫られた時に、その一歩目を踏み出すきっかけになるような情報を発信していきたいと考えています。


The board Media記事一覧

ローンチ背景


バックオフィス業務を最大限自動化し、経営を助けるクラウド型業務支援サービス『board』。『board』は、経営を行いながら事業運営と月末業務を行う“ベンチャー経営者”の時間的・心理的を減らすことを目的に、ヴェルク代表の田向が自ら開発したサービスです。

8月のリリース以来、ユーザーの中にはバックオフィス業務時間の70%以上の削減に成功した企業様もいらっしゃるなど、業務効率化への有効性に喜びの声をいただいています。

そこでヴェルクは、”『board』の利用によって、生まれた時間的、心理的余裕を企業経営のために使っていただき、お客様のさらなる事業成長を応援したい”という思いから、成長意欲が高い企業経営者を対象に、『The board Media』をリリースします。


コンセプト


『The board Media』の主役は、経営者です。

経営戦略、マーケティング、アカウンティング、採用改善、組織開発、ファイナンスなど、経営者が抱える課題は多様で、自社の現状の把握とともに、次の経営判断のために多様な戦略を検討していかなければなりません。

そこで、『The board Media』では、経営者が ”今”知りたい、次の経営判断のための検討事項を、専門家との実際のセッションで探ります。さまざまな条件や状況下で、企業を存続・成長させるための選択肢や進むべき方向は何か、次の経営判断に向けた思考のヒントにお役立ていただけると幸いです。


ヴェルク代表 / board開発者コメント


起業して最初のうちは、とにかく目の前の仕事をやっていましたが、慣れてくると、会社というものは、自分がこれまでやってきた仕事や経営以外にもたくさんやらないといけないことがあることに気づきました。
総務・経理などは当然として、マーケティング・PR・デザイン・法務・人事などなど。

大きい会社にいたらそれぞれの部署があって、専門の人がいるような仕事です。
そういう仕事をひと通り経験してきて起業する人は非常に少ないのではないでしょうか。

でも、会社を成長させていくためには、それら一つひとつのプロフェッショナルスキルは不可欠な要素だと考えています。


そこで、「The board Media」は、このような、ベンチャー企業がステップアップしていく上で、自分の経験の領域外をやっていく必要に迫られた時に、その一歩目を踏み出すきっかけになるような情報を発信していきたいと考えています。

そのため、単に各分野のスペシャリストが情報を発信するというスタンスではなく、「経営者視点でスペシャリストに聞いていく」「経営者視点で何かを取り組んでみる」というスタンスで情報を発信していきます。

board事例インタビュー

プロジェクトを持つ全員が利用。営業の打ち合わせでも欠かせないツールになりました。
24-7 代表取締役 CEO 田村慶氏

これまでは、見積書はエクセル、請求書は弥生販売、見積や予算の管理はGoogleスプレッドシートを使っており、見積書、請求書、見積管理、予算管理を統一したいと思ってずっと探していました。色々と他のツールも検証しながら平行して使っていましたが、今は『board』一本です。なくせないツールになっていますね。

続きを読む
‹‹ 受託開発会社として他社との差別化をどうはかる...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です