ニュース




振込手数料は当方負担?先方負担?〜社内α版運用時の経験から生まれた振込手数料の管理機能

振込手数料は当方負担?先方負担?〜社内α版運用時の経験から生まれた振込手数料の管理機能

請求書を発行した時に、振込手数料について記載しなかったら、手数料を差し引かれて振り込まれていた、という経験ないでしょうか。
これまで経理業務をやってきたわけではないのですが、なんとなく感覚として、振り込む側が負担するものだと思い込んでいました。しかし、振込手数料について特に記載がない場合は、手数料はこちら負担で振り込むケースは結構あるようです。

続きを読む

請求書・見積書・発注書の作成だけではなく、送付状の自動生成まである理由

請求書・見積書・発注書の作成だけではなく、送付状の自動生成まである理由

boardでは、見積書を登録すると、発注書・発注請書・納品書・検収書・請求書も自動的に生成するため、わざわざ請求書などをコピーして作成する必要はなく、簡単にビジネスで必要な書類を作成することができます。
それに加え、boardは単なる書類作成ツールではなく、業務を効率化する業務システムを目指しているため、それぞれの書類を必要するタイミングの業務を想定した機能を用意しています。

続きを読む



個人への発注時に発生する源泉徴収の納付管理機能の追加

個人への発注時に発生する源泉徴収の納付管理機能の追加

発注管理の中に、源泉徴収の納付管理機能を追加しました。

法人ではなく個人に発注する場合、支払者(発注者)が所得税を差し引いて振り込み、また、差し引いた分を納税する必要があります。社員の源泉徴収とは別に、発注内容や対象者によって源泉徴収の有無が変わるため、わかりにくく、また忘れがちです。

続きを読む


boardの最初のプロトタイプから、見積書・請求書だけでなく、発注書・発注請書・納品書・検収書・送付状まで一括作成できた理由

boardの最初のプロトタイプから、見積書・請求書だけでなく、発注書・発注請書・納品書・検収書・送付状まで一括作成できた理由

boardを開発する前に、メイン機能のコンセプトを確認するためのプロトタイプを作りました。実はこの時から、今の書類画面の原型があり、見積書・請求書だけでなく、発注書・発注請書・納品書・検収書・送付状まで全てあり、かつ、自動的に生成されるというものになっていました。

続きを読む