定期請求で作成した請求書の金額が0円になってしまいます

定期請求の案件の場合、見積書を登録すると自動的に数量を分割し、請求書には1ヶ月分の金額が反映されるようになっていますが、数量が契約期間で割り切れない場合には、請求書の金額が0となります。

例えば、契約期間12ヶ月で、毎月5万円の案件の場合、見積書に、

数量:12
単価:5万円

と入力すると、自動的に、各月の請求書は、

数量:1
単価:5万円

という形で分割されて登録されます。

詳しくは、ヘルプをご覧ください。

 

関連ヘルプ

「定期請求」の場合の見積書の入力方法と請求書への自動反映



‹‹ 定期請求で、先払いの請求書を作成したいのです... CSV一括登録で更新(上書き)はできますか? ››
一覧に戻る