boardヘルプセンター

なぜ案件名や顧客名などの名称でソートできないのですか?

案件名や顧客名などの名称は、漢字が含まれることが多いかと思いますが、漢字を含む文字列のソートは、カナ名称を持っていないと50音順にソートすることができません。

現状、いずれの名称もカナ名称を持っておりません。
当該項目でのソートの重要度が高い場合は、そのためにカナ項目を追加することで対応できますが、これらの名称でソートする必要性はあまり高くないと考えており、現状ではカナ項目の追加とソートは対応しない方針としています。

また、50音順で並んだ方が検索しやすいというご要望を頂くこともありますが、案件や顧客のように長く使っていると数が増えるものは、50音順に並び替えて目で探すという方法は効率が悪く、なにか特定の案件・顧客を探すのであれば、キーワードを入力しての検索の方がはるかに手数が少なく済みます。
そのため、「検索のためのソート」は実装していないという状況です。

‹‹ CSV一括登録で更新(上書き)はできますか? 備考に固定の文言を表示したいのですが可能ですか? ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

boardは無料でお試し頂くことができます

boardは見積書・請求書を作成するためだけのシステムではありません。
ベンチャー経営者自らが、自身の業務を最小化しバックオフィス業務・経営管理を最大限自動化することを目指して設計した業務・経営支援システムです。
  • 見積書・請求書・発注書など必要な7種類の書類の自動生成
  • 定期請求・分割請求に対応した自動請求書生成
  • 受注だけでなく発注まで含めて管理可能
  • 月次処理をイメージした一括請求書発行
  • 見込み確度別の売上予測とキャッシュフロー予測
  • 業務忘れを防ぐダッシュボード・未請求通知
その他、多くの業務効率化の工夫が実装されています。


最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です