board個別相談会オンライン(Googleハングアウトの使い方)

boardでは、導入をご検討中の方・使い方を詳しく知りたい方・社内での活用方法について相談したい方などを対象に、個別相談会を実施しています。

参考:board個別相談会について

個別相談会は、ご来社頂いて、対面で行う形式を採っていますが、遠方の方・ご来社が難しい方のために、オンラインでも実施しています。

当ヘルプでは、個別相談会をオンラインで実施する方のために、Googleハングアウトの使い方を解説します。

 

必要な環境

Googleハングアウトを使用するためには、PCにカメラ・マイクが接続されている必要があります。ただし、カメラがない場合、または顔を映したくない場合は、カメラを使わず音声のみで実施することも可能です。

その場合は、こちらからboardの画面を共有して音声で説明します。

 

個別相談会オンラインの流れ

1. 個別相談会にお申し込みください(お申込み方法については、こちらをご参照ください)

2. お申込み完了メールにて、当日使用するGoogleハングアウトのURLをお送りします。

3. 事前にハングアウトプラグインをインストールしておいてください。

4. 当日、時間になったら「2」のURLにアクセスしてください。

 

事前準備(プラグインのインストール)

受付完了メールで当日に使用するURLをお送りします。事前に同URLへのアクセスをお試しください。とくに、これまでにGoogleハングアウトを使ったことがない場合は、最初にプラグインのインストールが必須になりますので、必ず事前の確認を行っておいてください。

各ブラウザでの操作方法は以下のとおりです。(バージョンによって多少見た目が変わる可能性があります)

 

■Google Chromeの場合

Google Chromeではプラグインのインストールは不要ですが、初回アクセス時にカメラ・マイクへのアクセス許可を求めるダイアログが表示されますので(下図参照)、「許可」をクリックしてください。

 

■Firefox・IE・Safariの場合

Googleハングアウトプラグインのインストールが必要です。

プラグインがインストールされていない場合は、招待URLにアクセスすると以下のような表示が出ますので、案内に従ってプラグインをインストールしてください。

プラグインのインストール後、再度招待URLにアクセスすると、ブラウザによってはプラグインの許可を求められますので、その場合は許可をしてください。


Firefoxの場合は下図のような表示になりますので、「今だけ許可」または「常に許可」を選択し、「OK」を押してください。

 

Safariの場合は以下のような表示が出ますので、「信頼」をクリックしてください。なお、プラグインは2種類あるため、2回ダイアログが表示されます。


 

プラグインがインストールされていてハングアウトが利用できる状態になると、「ビデオハングアウトへの参加をリクエストしています...」と表示されます。これで事前準備は完了です。

 

当日の操作

事前に上記のプラグインインストールを済ませた上で、当日の時間になったら招待URLにアクセスしてください。

プラグインがインストールされている状態でアクセスすると、下図のような画面が表示されますので、ハングアウト中に使用する名前を入力してください。

*すでにGoogleアカウントをお持ちで、同一ブラウザでGoogleにログイン中の場合、自動的にGoogleアカウントが使用されます。


 

「参加をリクエスト」を押すと、招待元のユーザにリクエストが飛び、承認されるとハングアウトが開始されます。

 

当日の注意点

・複数の拠点から接続することも可能ですが、同じ場所(同じ会議室等)から複数台で接続すると、音声が乱れることがあります。同じ場所にいる場合は、1台のPCから接続してください。

・ノートPCに付属しているマイクを使う場合、発言者の距離が離れていたり、斜めからの発言したときに声を拾いにくいことがあります。可能な限り近くでお話しください。
なお、複数人で参加する場合、外付けのマイクがある方がスムーズにご相談頂けます。



‹‹ board個別相談会 board個別相談会オンライン(Google... ››
一覧に戻る