「請求OK」ステータスでスムーズな業務フロー

各担当者が直接請求書を発行する場合は、「捺印申請」機能を使って申請を行い、承認されたら社印付き請求書を各自出力して送付するというフローで運用することができます。

しかし、経理担当者が一括して請求書を発行する場合、各担当者に納品が完了していて請求書を発行してOKかどうか、確認する必要があります。

こういうケースで「請求OK」ステータスを活用するとスムーズに運用することができます。

基本的なフローは以下のようになります。

  1. 各担当者が、自分の案件の納品が完了したら、請求ステータスを「請求OK」に更新します
  2. 経理担当者は、「請求OK」となったものから順時請求書を発行し、発行が終わったら「請求済」に変更します
  3. 月末時点で「請求OK」「請求済」になっていないものがあれば、各担当者に確認します

 

なお、board上、「未請求」としてダッシュボード上に表示されるのは、「未請求」と「請求OK」ステータスです。「請求OK」ステータスはまだ請求は完了していない状態ですので注意してください。



‹‹ 請求書のメール送信 合計請求書(合算請求書)の作成・発行・削除 ››
一覧に戻る