2020年4月20日19時30分頃から、通知機能の通知で遅延が発生していました

2020年4月20日19時30分頃から深夜にかけて、「通知機能」による通知が遅延する現象が発生致しました。

ご不便をおかけしましたこと、申し訳ございません。

 

原因

今回の事象は、boardのサーバとして利用しているAWS(アマゾンウェブサービス)で障害が発生し、その影響がboardに及んだことにより発生致しました。

具体的には、4月20日19時30分頃からAWSのいくつかのサービスで障害が発生し、boardではこのうちSQS・Lambdaというサービスを通知機能で利用していました。

なお、障害の影響は通知機能のみで、それ以外のboardの機能には影響はありませんでした。

 

boardにおける状況

AWS障害発生当初〜22時30分頃まで

boardの通知機能には「即時通知」と「1日1回通知」の2種類がありますが、このうち「即時通知」の設定にしている方のみ、AWSの障害発生中は通知が届かない状況でした。

 

22時30分頃〜深夜

AWSの障害復旧後に通知が届き始めましたが、遅延は引き続き発生している状況でした。

そのため、「即時通知」に該当する操作を行っても、その時点では通知は届かず、しばらく遅延してから届くという状況でした。

その後、遅延は順次解消し、4月21日朝7時の時点では、遅延が完全に解消していることを確認致しました。

一覧に戻る
‹‹ サポートの実績報告(2020年4月) ゴールデンウィーク中のシステムメンテナンス・... ››