郵送代行の差出人表記の変更(郵便事故防止のための対策)

boardの郵送代行では、2つ窓の窓付き封筒を使用しており、左側が送付先、右側が差出人となっておりますが、郵送事故防止のため、差出人の表記を改善しました。


先日、宛先不明などではなく、差出人の住所に封筒が届いてしまうという事象が発生し、郵送代行を委託しているアイシーエクスプレス社を通じて管轄の郵便局に確認したところ、配達員のミスで、稀に発生することがあるという説明でした。

郵便局側から、郵便事故の発生をなるべく低減するための対策をいくつか提示頂き、まず第一弾の対策として、差出人側の窓枠に【差出人】という表記を追加しました。



これにより、配達員が、配達の際にミスに気づくことができる可能性があるとのことです。


その他、いくつか郵便事故の確率を低減できる対策を提案頂いていますので、順次対応していく予定です。

board事例インタビュー

売上・見込確度別・損益分岐点が一度に見えるのが気に入っています
マイニングブラウニー 代表取締役 得上竜一氏

これまでは、見積書は弥生販売を使い、請求書と売上管理はエクセルと弥生会計を使っていました。boardで一番好きなのは、売り上げ分析機能のところです。見たい数字とグラフが一番始めのダッシュボードにあって、しかも、売上・見込確度別・損益分岐点が一度に見えるのが気に入っています。

続きを読む
‹‹ サポートの実績報告(2016年6月) 納品書・請求書保存時のオプションを追加(未請... ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です