書類メール送信機能リリースに伴う利用規約の変更

書類のメール送信機能リリースに伴い、一部利用規約を変更致しましたのでご確認ください。

主な変更点


主な変更点は以下の通りです。

・メール送信機能のリリースに伴い、boardからのメール送信処理を、SendGrid社が提供するメール配信サービスを利用するように変更しました。SendGrid社との契約により、以下の内容を追加しました。
 -「第11条(禁止行為)」に禁止事項を追加
 -「第15条(権利の帰属)」に第三提供者についての記述を追加
 -「第16条(投稿情報について)」に第三提供者についての記述を追加
 -「第17条(お客様に関する情報の収集及び取扱い)」に第三提供者についての記述を追加
 - その他、第三提供者に関する記述の追加

・その他、文言の統一、重複の削除などの微修正


改定後の全文は、「利用規約」ページをご覧ください。

ご不明な点がありましたらお問い合わせください。


引き続き、boardをよろしくお願い致します。



board事例インタビュー

プロジェクトを持つ全員が利用。営業の打ち合わせでも欠かせないツールになりました。
24-7 代表取締役 CEO 田村慶氏

これまでは、見積書はエクセル、請求書は弥生販売、見積や予算の管理はGoogleスプレッドシートを使っており、見積書、請求書、見積管理、予算管理を統一したいと思ってずっと探していました。色々と他のツールも検証しながら平行して使っていましたが、今は『board』一本です。なくせないツールになっていますね。

続きを読む
‹‹ 見積書・請求書・発注書等の書類メール送信機能... エクセル・スプレッドシート VS「board... ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です