振込手数料は当方負担?先方負担?〜社内α版運用時の経験から生まれた振込手数料の管理機能

請求書を発行した時に、振込手数料について記載しなかったら、手数料を差し引かれて振り込まれていた、という経験ないでしょうか。

これまで経理業務をやってきたわけではないのですが、なんとなく感覚として、振り込む側が負担するものだと思い込んでいました。しかし、振込手数料について特に記載がない場合は、手数料はこちら負担で振り込むケースは結構あるようです。


boardは、顧客ごとに「当方負担」「先方負担」の設定ができ、「先方負担」になっていれば、自動的に請求書に、振込手数料をご負担して頂く旨のメッセージが表示されるようになっています。



これはα版として社内で運用していた時にあった出来事から生まれた機能でした。

boardはベータ公開前に、ドッグフーディングとして実際に社内業務を回していました。

それ以前はExcelで請求書を作成していて、その時は、「振込手数料はご負担願います」というメッセージを備考に書いていたのですが、α版のboardにはそのメッセージが抜けていました。

そうしたところ、実際に振込手数料を差し引かれて振り込まれたケースがありました。しかも、毎月ご請求させて頂いているお客さまで、それまでは振込手数料はお客さま負担でした。

この経験から、忘れないように自動的に表示するようにしようと思い、前述の機能を追加しました。案件ごとにどちらが負担するか変わるということはないと思いますので、顧客ごとに確認して設定しておけば安心です。


boardのユーザさんでも、最初に使ってみた時に「振込手数料についての表記が自動的にされるかどうかを確認した」と仰っていた方もおり、意外とそういうことはあるようです。

ちなみに、一般的には振り込み側が負担することが多いようですので、こちらから請求書を発行する場合は先方負担が基本だと思いますが、お客さまによって変わってきますので、最初に確認しておいた方がよいかと思います。



board事例インタビュー

1日かかっていた請求書発行業務が1時間に。経営的にも、見積書を登録していれば売上見込み・キャッシュフローが把握できるので精神的にすごく楽になりました
ヘプタゴン 代表取締役社長 立花氏

元々請求業務は1日程度かかっていたものが、送付状付きで一括印刷できるようになったことにより、1時間程度で終わるようになりました。また、見積もりを登録しておくだけでいつでも売上やキャッシュフローの見込みが確認ができるので、精神的にすごく楽になりました。

続きを読む
‹‹ 検索関連機能を強化しました〜各種一覧画面上で... 請求書・見積書・発注書の作成だけではなく、送... ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です

board - 請求書、見積書、発注書作成発行・クラウド経営管理

ソーシャルメディア