顧客情報の入力チェックを緩和しました


ベータ版をお使いの方からのご要望にありました「顧客情報の入力チェックの緩和」に対応致しました。

これまで、「郵便番号」「都道府県」「住所」が必須になっていましたが、見積書・発注書・請求書等のやり取りがメールで完結している場合などにおいては、必ずしも住所を必要としません。board上、住所は発注書などでの表示にしか使用していないため、必須チェックを外し、住所情報なしでも登録できるようになりました。

なお、住所情報を登録していない場合、発注書など、顧客の住所を表示していた箇所が空欄で表示されます。



board事例インタビュー

見積書・請求書の作成はもちろん、ミスが減り「心理的負担」が減ったのが大きい
マデール 代表取締役 土屋健一氏

一般的に、こういう経理・業務系のソフトは、意外と直感的に使えるものが少ない印象なのですが、その点boardは使いやすく、「これなら続けられるな」と感じました。 実際に使ってみると、請求書作成などの効率化はもちろん、全体としてミスが減り、「心理的負担」が減ったというのは非常に大きいです。

続きを読む
‹‹ 【改善】案件一覧・請求一覧で社内メモを確認で... boardはまだまだ進化していきます〜今後の... ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です