顧客情報の入力チェックを緩和しました


ベータ版をお使いの方からのご要望にありました「顧客情報の入力チェックの緩和」に対応致しました。

これまで、「郵便番号」「都道府県」「住所」が必須になっていましたが、見積書・発注書・請求書等のやり取りがメールで完結している場合などにおいては、必ずしも住所を必要としません。board上、住所は発注書などでの表示にしか使用していないため、必須チェックを外し、住所情報なしでも登録できるようになりました。

なお、住所情報を登録していない場合、発注書など、顧客の住所を表示していた箇所が空欄で表示されます。



board事例インタビュー

ドッグフーディングされているから洗練されている。重要なのは日々業務を行う担当が運用しやすいかどうか
株式会社時雨堂 Founder @voluntas

業務系のシステムはあるものは当たり前に受け入れられて、困ったり足りないものがあると、そこが目立つものだと思います。『board』はきちんと、ドッグフーディング(作成したサービスを開発者が自ら使用すること)しているんだな、ということがシステムをみても対応を見ても、伝わってきますね。

続きを読む
‹‹ 【改善】案件一覧・請求一覧で社内メモを確認で... boardはまだまだ進化していきます〜今後の... ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です