このお知らせは、公開から半年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。
機能についての最新の情報はヘルプをご覧ください

郵送時の請求済ステータスへの変更タイミングの変更

 

郵送代行サービスを使って請求書・合計請求書を郵送する場合、これまでは19時にその日の受付を締めたタイミングで請求済ステータスに変更していましたが、画面上から郵送登録をしたタイミングで、自動的に請求済ステータスに変更になるように仕様を変更致しました。

 

従来の課題

従来のタイミング(19時締めのタイミング)の場合、画面上、郵送登録しても請求済にならないため、郵送登録した案件の区別がつきにくいという問題がありました。

今回の変更で、郵送登録した時点で自動的に請求済になるため、このわかりにくさが解消され、何が未処理なのかがひと目で分かるようになります。

 

郵送依頼削除時のステータス

郵送依頼は、19時締の前であれば削除することができますが、削除した場合、ステータスは直前のステータスに自動的に戻るようになっています。

例えば、「請求OK」の請求を郵送登録後、郵送依頼を削除した場合は、「請求OK」に戻ります。

board事例インタビュー

請求書作成が圧倒的に楽に。売上の見込みもグラフ化され、見通しが掴みやすくなった
ギビングツリーパートナーズ 代表取締役 中川氏

請求書の作成が定型化されたので圧倒的に楽になりました。また、売上の見込みもグラフ化され、見通しが掴みやすくなりました。受託向けのイメージが強いですが、弊社のような業務委託型の研修事業をやっている会社でもうまくフィットしています。

続きを読む
‹‹ board APIをリリース サポートの実績報告(2016年12月) ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です