郵送時の請求済ステータスへの変更タイミングの変更

 

郵送代行サービスを使って請求書・合計請求書を郵送する場合、これまでは19時にその日の受付を締めたタイミングで請求済ステータスに変更していましたが、画面上から郵送登録をしたタイミングで、自動的に請求済ステータスに変更になるように仕様を変更致しました。

 

従来の課題

従来のタイミング(19時締めのタイミング)の場合、画面上、郵送登録しても請求済にならないため、郵送登録した案件の区別がつきにくいという問題がありました。

今回の変更で、郵送登録した時点で自動的に請求済になるため、このわかりにくさが解消され、何が未処理なのかがひと目で分かるようになります。

 

郵送依頼削除時のステータス

郵送依頼は、19時締の前であれば削除することができますが、削除した場合、ステータスは直前のステータスに自動的に戻るようになっています。

例えば、「請求OK」の請求を郵送登録後、郵送依頼を削除した場合は、「請求OK」に戻ります。

board事例インタビュー

請求書作成の効率化だけでなく、請求漏れ確認が格段に楽に。
ユナイテッドリバーズ 代表 沢辺氏、CMO 岡崎氏

他のサービスより、使い勝手の面や機能の追加・要望への対応・サポートなど優れていると思います。実務面では、boardを使うようになってから、見積書が簡単に作れるので営業面でもレスポンスが良くなり、また、請求漏れのチェックも非常に楽になりました。

続きを読む
‹‹ board APIをリリース サポートの実績報告(2016年12月) ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です