このお知らせは、公開から半年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。
機能についての最新の情報はヘルプをご覧ください

印刷時の設定(社印・送付状・窓付)等のデフォルト設定を追加

印刷設定(社印・送付状・窓付)等のデフォルトの状態をユーザごとに設定できるようになりました。

これまでは一律で共通のデフォルトの状態でしたが、各ユーザの利用シーンに合わせてデフォルト設定をしておくと、より便利にご利用頂けるようになります。
なお、デフォルトはユーザごとに保存されるので、ご自身のニーズに合わせて設定してください。


デフォルト設定は、以下のメニューから行くことができます。




書類印刷設定



書類印刷設定では、書類印刷時のデフォルト状態を設定しておく事ができます。

この設定は、案件一覧・請求一覧・発注一覧や各書類画面の印刷ボタンの左側にあるチェックボックスに反映されます。




金額表示




書類の表示設定にある「金額表示」はデフォルトでは「税込表示」ですが、これを他のものに変更したい場合は、デフォルト設定で変更できます。
デフォルト設定で変更後に作成された案件・発注に反映され、既存のデータには影響しません。




その他



この設定は、「詳細設定」で「品目管理」をONにしている場合のみ表示されます。
品目検索のデフォルトをONにしておくと、書類登録画面の「摘要を品目から検索」が常にONになります。



board事例インタビュー

1日かかっていた請求書発行業務が1時間に。経営的にも、見積書を登録していれば売上見込み・キャッシュフローが把握できるので精神的にすごく楽になりました
ヘプタゴン 代表取締役社長 立花氏

元々請求業務は1日程度かかっていたものが、送付状付きで一括印刷できるようになったことにより、1時間程度で終わるようになりました。また、見積もりを登録しておくだけでいつでも売上やキャッシュフローの見込みが確認ができるので、精神的にすごく楽になりました。

続きを読む
‹‹ 年末年始のサポート・郵送代行について サポートの実績報告(2015年11月) ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です