検索関連機能を強化しました〜各種一覧画面上で表示項目のカスタマイズ、検索条件の拡充

案件一覧・請求一覧等の主要な一覧画面で、検索結果の表示項目を変更できるようになりました。またそれに伴い、検索条件も追加され、より柔軟な検索が可能となっています。


検索結果の表示項目の選択


これまで検索結果の表は固定でしたが、管理者視点と担当者視点では必要な情報が異なることから、各ユーザが自由に表示項目を選択できるようにしました。



表示項目の選択は、検索結果の右上のボタンをクリックしてください。



上図のように、表示する項目を選択することができます。

「表示項目幅を最適化する」チェックをONにすると、案件名・顧客名など、横幅が狭くなりすぎると見にくくなる項目に対して、ミニマムの横幅を設定し、それに伴い、項目数が多い場合は横スクロールが発生する可能性があります。
項目数が一定数以下の場合は関係ない設定ですが、項目数が多い場合は、使いやすい方を選択してご利用ください。


選択した項目はユーザごとに保存され、次回アクセス時も保持されています。

対象画面は以下の画面です。
・案件一覧
・請求一覧
・案件原価一覧
・発注一覧
・支払一覧
・源泉徴収一覧


詳細検索の追加


表示項目の選択対応に伴い、各種一覧画面で検索条件を追加しました。

使用頻度が低いと想定される検索条件については「詳細検索」として初期表示では非表示の状態になっています。




board事例インタビュー

1日かかっていた請求書発行業務が1時間に。経営的にも、見積書を登録していれば売上見込み・キャッシュフローが把握できるので精神的にすごく楽になりました
ヘプタゴン 代表取締役社長 立花氏

元々請求業務は1日程度かかっていたものが、送付状付きで一括印刷できるようになったことにより、1時間程度で終わるようになりました。また、見積もりを登録しておくだけでいつでも売上やキャッシュフローの見込みが確認ができるので、精神的にすごく楽になりました。

続きを読む
‹‹ 入金消し込みがしやすいように、請求一覧で「入... 振込手数料は当方負担?先方負担?〜社内α版運... ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です

board - 請求書、見積書、発注書作成発行・クラウド経営管理

ソーシャルメディア