見積書・請求書等の入力をより簡単にする品目管理(商品マスタ)機能の追加



見積書・請求書等の入力をより簡単にする品目管理(商品マスタ)機能を追加しました。

金額が決まっている商品・サービスを予め品目として登録しておくと、見積書等の作成の際に簡単に呼び出すことができ、自動的に単価や単位をセットすることができます。


品目管理機能を有効にする

品目管理機能はデフォルトでOFFになっているので、「設定→機能表示設定」でONにしてください。

有効にすると、「設定→品目管理」メニューが追加されますので、そこで品目情報を登録してください。

詳しくはヘルプの「品目管理(商品マスタ)」をご覧ください。


書類登録画面から品目を呼び出す

boardの品目管理は、よくあるような検索ダイアログから選択する方式ではなく、摘要から直接検索・選択することができます。

まず品目から検索したい場合は、書類登録画面の下記をONにしてください。(画面表示時はOFFになっているので、必要な場合は都度ONにしてください)



上記がONになっている状態で摘要に2文字以上入力すると、下図のように自動的に品目管理から検索した候補が表示されます。



表示されたドロップダウンリストから品目を選択すると、自動的に「数量」「単価」「単位」「課税有無」がセットされます。




詳しくはヘルプ「品目管理を使った入力補助」をご覧ください。

board事例インタビュー

プロジェクトを持つ全員が利用。営業の打ち合わせでも欠かせないツールになりました。
24-7 代表取締役 CEO 田村慶氏

これまでは、見積書はエクセル、請求書は弥生販売、見積や予算の管理はGoogleスプレッドシートを使っており、見積書、請求書、見積管理、予算管理を統一したいと思ってずっと探していました。色々と他のツールも検証しながら平行して使っていましたが、今は『board』一本です。なくせないツールになっていますね。

続きを読む
‹‹ 高画質な社印・ロゴ画像を登録できるようにしました サポートの実績報告(2015年3月) ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です

board - 請求書、見積書、発注書作成発行・クラウド経営管理

ソーシャルメディア