このお知らせは、公開から半年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。
機能についての最新の情報はヘルプをご覧ください

案件・発注・書類の更新系APIを追加

 

board APIに、案件・発注・書類の登録・更新系のAPIを追加しました。

これにより、自社サービス等の外部システムからboardに連携し、案件や請求書等の情報を登録・更新することができます。

 

APIの詳細及びドキュメントは、開発者向けサイト「board for developers」をご覧ください。
また、APIを有効にする方法や活用例などは、ヘルプをご覧ください。

 

なお、board APIは、有料登録済みの方でしたら無料でご利用頂けます。

「boardを利用していないが、自社のサービスと連携を検討している」という方はお問い合わせください。

 

追加されたAPI

今回、以下のAPIが追加されました。

・案件の登録、更新、削除、取得
・見積書・発注書・納品書・請求書・領収書の更新、取得
・発注の登録、更新、削除、取得
・発注書(発注管理)の更新、取得
・ユーザ、グループ、支払条件、案件区分、発注区分のリスト取得

board事例インタビュー

boardを見ていると、売上の見通しが簡単に把握でき、強化しないといけない部分が見えてくる
ココロザシ 代表CEO 守岡氏

コワーキングスペースのセミナーで、"使えるクラウドサービス"の1つとして、「このサービスが980円で使えるとかありえない」と紹介されていた。実際使ってみると、見積書・請求書の作成はもちろん、boardを見ながら見通しを立てることができたり、強化しないといけない部分が簡単にわかるので、経営的にも非常に助かっています。

続きを読む
‹‹ 2017年5〜8月の細かい改善まとめ サポートの実績報告(2017年8月) ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です