このお知らせは、公開から半年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。
機能についての最新の情報はヘルプをご覧ください

書類テンプレートの呼び出し方法で「追記」に対応

見積書や請求書の作成の際に、よく使う内容を書類テンプレートとして登録しておき、書類編集画面から簡単に呼び出すことができる「書類テンプレート」機能で、「追記」モードでの呼び出しに対応しました。

 

下図のように、書類テンプレートの呼び出し箇所で、「置換(従来からの方法)」と「追記」を選択できるようになっています。

 

 

■置換
従来からの方法で、現在の内容はクリアし、選択した書類テンプレートの内容に置き換えます。

■追記
今回追加された方法で、現在の内容はそのまま残し、明細・備考ともに末尾に追記します。

 

「追記」モードは、複数の書類テンプレートを用意しておき、それらを組み合わせたい場合などに便利です。

board事例インタビュー

boardを見ていると、売上の見通しが簡単に把握でき、強化しないといけない部分が見えてくる
ココロザシ 代表CEO 守岡氏

コワーキングスペースのセミナーで、"使えるクラウドサービス"の1つとして、「このサービスが980円で使えるとかありえない」と紹介されていた。実際使ってみると、見積書・請求書の作成はもちろん、boardを見ながら見通しを立てることができたり、強化しないといけない部分が簡単にわかるので、経営的にも非常に助かっています。

続きを読む
‹‹ サポートの実績報告(2017年10月) サポート時間変更のお知らせ ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です