複数納品書での年月の枝番に対応(請求書・領収書と同様の形式)

定期請求・分割請求の場合、複数納品書機能を使うと、1案件で複数(請求書と同じ枚数)の納品書を作成することができますが、これまではNoには案件Noのみが表示されていました。

今回の対応で、請求書・領収書と同様、納品書・検収書でも「案件No - 年月」という形式で表示されるようになりました。

 

  

年月の枝番が表示されるのは、定期請求・分割請求で「納品書・検収書の枚数」が「請求回数と同じ」の設定になっている場合のみです。

一括請求や、定期請求・分割請求でも「納品書・検収書の枚数」が「1枚」の場合には表示されません。

 

また、この機能をOFFにしたい場合は、上メニューの「設定→書類詳細設定→納品書・検収書タブ」の「枝番表示」をOFFにすると、年月の枝番は表示されなくなります。

board事例インタビュー

ビジネスで使うサービスは、華やかさよりも「いぶし銀」。boardはそういうサービスだと思う
INST 代表取締役社長 石野幸助氏

ビジネスで使うアプリケーションは、華やかなものではなく「いぶし銀」であるべきと考えていて、実際にboardを使ってみると、「そうなんですよ、ここなんですよ」と感じることがすごくあります。

続きを読む
‹‹ サポートの実績報告(2018年9月) サポートの実績報告(2018年8月) ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る