案件・発注登録画面の項目位置の変更

案件・発注登録画面の項目位置を少し変更致しました。

機能の追加に伴い項目数が増え、登録項目がわかりにくくなってきたため、利用頻度が高くない項目を「その他設定」にまとめました。

 

案件登録画面

支払方法・進捗状況・端数処理を「その他設定」に移動しました。(進捗状況・端数処理は、機能表示設定でONにしている場合のみ表示されます)

<従来の画面>

 

<変更後の画面>

 

発注登録画面

 

進捗状況・端数処理を「その他設定」に移動しました。(進捗状況・端数処理は、機能表示設定でONにしている場合のみ表示されます)

<従来の画面>

 

<変更後の画面>

 

board事例インタビュー

売上・見込確度別・損益分岐点が一度に見えるのが気に入っています
マイニングブラウニー 代表取締役 得上竜一氏

これまでは、見積書は弥生販売を使い、請求書と売上管理はエクセルと弥生会計を使っていました。boardで一番好きなのは、売り上げ分析機能のところです。見たい数字とグラフが一番始めのダッシュボードにあって、しかも、売上・見込確度別・損益分岐点が一度に見えるのが気に入っています。

続きを読む
‹‹ 書類上の日付の和暦表示に対応 サポートの実績報告(2016年10月) ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です