登録済の書類(見積書・請求書等)から書類テンプレート登録

これまで書類テンプレートの登録は、新規登録画面でゼロから入力する必要がありましたが、登録済みの見積書や請求書から、書類テンプレートを作成することができるようになりました。

 

書類編集画面上で、書類テンプレートの選択リストの右側に、下図のように「+」ボタンが追加されています。

 

 

上図の「+」ボタンを押すと、登録されている内容を初期セットした書類テンプレート新規登録画面に遷移しますので、「テンプレート名」「対象」を選択して保存してください。

 

なお、この機能は、保存されている内容が書類テンプレート新規登録画面に表示されます。
そのため、「+」ボタンを押して書類テンプレート登録画面に遷移する前に、必ず対象の書類を保存してください。

board事例インタビュー

boardを見ていると、売上の見通しが簡単に把握でき、強化しないといけない部分が見えてくる
ココロザシ 代表CEO 守岡氏

コワーキングスペースのセミナーで、"使えるクラウドサービス"の1つとして、「このサービスが980円で使えるとかありえない」と紹介されていた。実際使ってみると、見積書・請求書の作成はもちろん、boardを見ながら見通しを立てることができたり、強化しないといけない部分が簡単にわかるので、経営的にも非常に助かっています。

続きを読む
‹‹ 失注・見送りステータスに関連する改善 カスタム権限機能をリリース ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です