このお知らせは、公開から半年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。
機能についての最新の情報はヘルプをご覧ください

登録済の書類(見積書・請求書等)から書類テンプレート登録

これまで書類テンプレートの登録は、新規登録画面でゼロから入力する必要がありましたが、登録済みの見積書や請求書から、書類テンプレートを作成することができるようになりました。

 

書類編集画面上で、書類テンプレートの選択リストの右側に、下図のように「+」ボタンが追加されています。

 

 

上図の「+」ボタンを押すと、登録されている内容を初期セットした書類テンプレート新規登録画面に遷移しますので、「テンプレート名」「対象」を選択して保存してください。

 

なお、この機能は、保存されている内容が書類テンプレート新規登録画面に表示されます。
そのため、「+」ボタンを押して書類テンプレート登録画面に遷移する前に、必ず対象の書類を保存してください。

board事例インタビュー

請求書作成が圧倒的に楽に。売上の見込みもグラフ化され、見通しが掴みやすくなった
ギビングツリーパートナーズ 代表取締役 中川氏

請求書の作成が定型化されたので圧倒的に楽になりました。また、売上の見込みもグラフ化され、見通しが掴みやすくなりました。受託向けのイメージが強いですが、弊社のような業務委託型の研修事業をやっている会社でもうまくフィットしています。

続きを読む
‹‹ 失注・見送りステータスに関連する改善 カスタム権限機能をリリース ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る