ユーザを「無効(ログイン制限)」にする機能を追加


自社アカウント内のユーザを一時的に「無効」にしてログインできないようにする機能を追加しました。

ユーザを削除するのではなく、一時的にログインを制限したい場合などにお使いください。


ユーザの有効 / 無効は、「設定→ユーザ管理」にて設定することができます。


ユーザの編集画面にて、下図のように、有効 / 無効の設定ができるようになっています。


OFFにして登録すると、該当のユーザはログインできなくなります。また、ログイン中の場合は強制的にログアウトされます。


注意点

ユーザの無効機能について、以下をご注意ください。

・マスタアカウントは無効にすることはできません。

・ユーザを無効にしても、プランの登録可能ユーザ数にはカウントされます。ユーザ数にカウントしたくない場合はユーザを削除して頂く必要があります。

board事例インタビュー

経営者が開発した経営者のためのサービスなのがいい。本当に必要な数字にいつでもアクセスできます
株式会社co-meeting 取締役COO 矢野貴明氏

以前はExcelとZohoで管理していました。はじめは「この業界で、B向けの経営管理のサービスが出たんだ」という単純な興味でサイトを覗いたのですが、毎月売上が発生する自社サービスと、単発の受託開発、技術支援など、我々の全事業の売上管理と見通しが一元管理できるサービスであることが分かりboardに切り替えました。

続きを読む
‹‹ サポートの実績報告(2016年7月) メールアドレス(TO・CC)のデフォルト設定... ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です