ユーザを「無効(ログイン制限)」にする機能を追加


自社アカウント内のユーザを一時的に「無効」にしてログインできないようにする機能を追加しました。

ユーザを削除するのではなく、一時的にログインを制限したい場合などにお使いください。


ユーザの有効 / 無効は、「設定→ユーザ管理」にて設定することができます。


ユーザの編集画面にて、下図のように、有効 / 無効の設定ができるようになっています。


OFFにして登録すると、該当のユーザはログインできなくなります。また、ログイン中の場合は強制的にログアウトされます。


注意点

ユーザの無効機能について、以下をご注意ください。

・マスタアカウントは無効にすることはできません。

・ユーザを無効にしても、プランの登録可能ユーザ数にはカウントされます。ユーザ数にカウントしたくない場合はユーザを削除して頂く必要があります。

board事例インタビュー

請求書作成の効率化だけでなく、請求漏れ確認が格段に楽に。
ユナイテッドリバーズ 代表 沢辺氏、CMO 岡崎氏

他のサービスより、使い勝手の面や機能の追加・要望への対応・サポートなど優れていると思います。実務面では、boardを使うようになってから、見積書が簡単に作れるので営業面でもレスポンスが良くなり、また、請求漏れのチェックも非常に楽になりました。

続きを読む
‹‹ サポートの実績報告(2016年7月) メールアドレス(TO・CC)のデフォルト設定... ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です