このお知らせは、公開から半年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。
機能についての最新の情報はヘルプをご覧ください

ユーザを「無効(ログイン制限)」にする機能を追加


自社アカウント内のユーザを一時的に「無効」にしてログインできないようにする機能を追加しました。

ユーザを削除するのではなく、一時的にログインを制限したい場合などにお使いください。


ユーザの有効 / 無効は、「設定→ユーザ管理」にて設定することができます。


ユーザの編集画面にて、下図のように、有効 / 無効の設定ができるようになっています。


OFFにして登録すると、該当のユーザはログインできなくなります。また、ログイン中の場合は強制的にログアウトされます。


注意点

ユーザの無効機能について、以下をご注意ください。

・マスタアカウントは無効にすることはできません。

・ユーザを無効にしても、プランの登録可能ユーザ数にはカウントされます。ユーザ数にカウントしたくない場合はユーザを削除して頂く必要があります。

board事例インタビュー

請求書作成が圧倒的に楽に。売上の見込みもグラフ化され、見通しが掴みやすくなった
ギビングツリーパートナーズ 代表取締役 中川氏

請求書の作成が定型化されたので圧倒的に楽になりました。また、売上の見込みもグラフ化され、見通しが掴みやすくなりました。受託向けのイメージが強いですが、弊社のような業務委託型の研修事業をやっている会社でもうまくフィットしています。

続きを読む
‹‹ サポートの実績報告(2016年7月) メールアドレス(TO・CC)のデフォルト設定... ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です