【予告→完了】支払ステータスの「振込予約済」の名称を「振込準備中」に変更します

このたび、支払ステータスの「振込予約済」の名称を「振込準備中」に変更することになりましたので、事前にお知らせいたします。

 

従来の「振込予約済」は、三井住友銀行API連携の機能の一環として導入されたステータスで、銀行APIへ振込データを送信した際に、自動的に「振込予約済」に変更される仕様になっています。

しかし、三井住友銀行のインターネットバンキング(Web21)に連携した時点では、まだWeb21上で振込承認前の段階であるため、実際には振込予約が完了している状態ではありません。

また、今後予定しているFBデータ出力機能との兼ね合いも考慮し、より適切かつ汎用的な表現になるよう、「振込予約済」を「振込準備中」に変更することにいたしました。

 

なお、今回の変更対象は名称のみで、その機能や役割に変更はありません。

一覧に戻る
‹‹ 書類編集画面で行の種類(通常行・見出し行)を... 書類メール送信機能のダウンロードページのレイ... ››