このお知らせは、公開から半年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。
機能についての最新の情報はヘルプをご覧ください

見積書Noにリビジョン(枝番)を設定できるようになりました

 

見積書・見積書ブランチのNoにリビジョン番号(枝番)を設定することができるようになりました。

 

見積書を変更して再提出する際、Noにリビジョン(枝番)を付けて区別が付くようにしたい場合にご活用ください。

 

リビジョンは、自動採番ではなく、見積書編集画面にて任意に登録できるようになっています。リビジョンを変更したい場合は、新しいリビジョンを入力し保存してください。

 

 

なお、案件Noとの区切りは自動的に挿入されないので、ハイフン等、任意の文字を入れてください。

 

 

一覧に戻る
‹‹ サポートの実績報告(2018年3月) 書類の摘要・見出し行で利用可能な差込タグ機能を追加 ››