見積書から他の書類に反映する際に「備考」も反映する保存オプションを追加

 

これまで、見積書保存時に他の書類にも同じ内容を反映する機能は、「明細」のみが対象で「備考」は対象外でしたが、今回、「備考」も反映するための保存オプションを追加しました。

 

見積書の保存オプション

これまで、「明細を他の書類に反映」というチェックボックスでしたが、選択肢の追加に伴い、以下のような選択リストになりました。

 

見積書の保存オプションで選択できる方式は以下の3つです。

明細を他の書類に反映 従来の「明細を他の書類に反映」チェックと同じです。
明細行(摘要・数量・単価等)を他の書類にも反映します。 
明細・備考を他の書類に反映 明細行(摘要・数量・単価等)と備考を他の書類に反映します。
見積書単体で保存 他の書類には反映せず、見積書単体で保存します。

 

 

board事例インタビュー

営業としても経理としても業務効率化。見積書や請求書を一元管理でき、業務に合わせた柔軟性も持ち合わせたシステム。
Visso 代表取締役CEO 木島氏、マーケティング部長 小室氏

細かい効率化がたくさんありバックオフィス業務の大幅な効率化に貢献している。セキュリティ面もかなり強固で、導入決定において大きな判断ポイントだった。

続きを読む
‹‹ 書類デザインエディタProで変更可能な設定項... 案件・発注のアーカイブ機能を追加 ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です