英語書類用Signature画像の登録機能を追加

英語書類用のSignature画像の登録・表示機能を追加致しました。(英語外貨アドオン有効時のみ利用可能です)

これまでは、請求書等の書類の右下に、サインを書く欄を表示していましたが、日本語書類の社印のように、Signature画像を登録しておくと、サイン欄の代わりにSignature画像を表示します。
*Signature画像未登録の場合は、従来通り、Signature欄が表示されます

 

  

 

Signature画像の登録

Signature画像は、「自社情報設定」の「英語設定」から登録することができます。

 

Signature画像を登録した際の動きは以下のようになります。

・英語書類のPDF出力時に「社印」チェックを付けて出力するとSignature画像が表示されます(日本語の社印と同様の動き)

・日本語用の社印は表示されなくなります

・Signature欄(サイン記入欄)は表示されなくなります

board事例インタビュー

1日かかっていた請求書発行業務が1時間に。経営的にも、見積書を登録していれば売上見込み・キャッシュフローが把握できるので精神的にすごく楽になりました
ヘプタゴン 代表取締役社長 立花氏

元々請求業務は1日程度かかっていたものが、送付状付きで一括印刷できるようになったことにより、1時間程度で終わるようになりました。また、見積もりを登録しておくだけでいつでも売上やキャッシュフローの見込みが確認ができるので、精神的にすごく楽になりました。

続きを読む
‹‹ 顧客・発注先登録時に同じ会社名があるとアラー... クレジットカード決済サービスの変更について ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です