障害時に状況をアナウンスするサービス稼働状況ページを開設しました

boardに障害が発生した際に、一次報告、調査状況、復旧見込みなどを集約してアナウンスする「サービス稼働状況ページ」を開設しました。

今後、boardに障害が発生した際には、同ページに情報を掲載、更新致します。

 

これまでboardでは、サービスにアクセスできない障害が発生した場合には、FacebookページTwitterで一次報告から復旧までのお知らせを行い、その後、board上のお知らせを更新するという順番で情報を公開していました。

しかし、boardのFacebookページやTwitterの存在が十分に認識されていないケースもあり、お客様の方で様々な手段を探してご連絡を頂いたり、「障害時にどこを見たら良いかがわからない」等のご意見も頂きました。

そこで、今後は「サービス稼働状況ページ」に情報を集約していくことに致しました。

 

サービス稼働状況ページについて

障害時に状況をアナウンスするためのページです。IT業界では「ステータスページ」と称されることもありますが、boardではお客様が内容をイメージしやすいように、「サービス稼働状況ページ」という名称に致しました。

ステータス(稼働状況)の更新は、自動連動ではなく、担当者が状況を確認して行っています。そのため、障害の発生直後や、休日、夜間などは「Operational(稼働中)」と表示されている可能性がありますので、ご了承ください。

 

なお、サービス稼働状況ページは、サービス本体(board)の障害の影響を受けないように専用のサービスを利用しているため、一部の表記は英語で記載されています。詳しい報告等は別途日本語の記事でお知らせ致しますので、ご了承ください。

また、サービス稼働状況ページは、DNS関連の障害の影響を受けないように、board本体とドメインが異なりますが、boardが公式に提供しているページです。

一覧に戻る
‹‹ カタカナ表記ルールの変更について 【予告】新しい検索機能への完全切り替えについ... ››