このお知らせは、公開から半年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。
機能についての最新の情報はヘルプをご覧ください

2018年1〜3月の細かい改善まとめ

小さい機能追加・改善はアナウンスしていないものもありますので、リリース時にお知らせ記事を出していない、2018年1〜3月の細かい改善をまとめました。

*全てのリリース内容については、変更履歴をご覧ください

 

定期請求・分割請求で、請求済の月を削除するような変更をできないように制御

定期請求の場合は「契約期間」、分割請求の場合は指定した請求日に応じて請求書が生成されるため、期間を短くしたり請求日を削除すると、それに連動して請求書も削除されます。

ただ、誤って請求済の月を削除してしまうケースがあることから、請求済の場合は削除されるような変更はできないようになりました。

 

発注一覧の一覧下合計表示の税込み対応

発注一覧を税込表示にした際、一覧下の合計部分が税抜のままだったので、連動するようにしました。

 

メール送信時の差込タグ(今月・先月)の英語対応

英語書類をメール送信する際、差込タグ「今月」「来月」の英語表記に対応しました。 

 

ユーザ追加時のメールの再送機能を追加

ユーザを追加する際の招待メールの再送ができるようになりました。

 

定期請求で自動挿入されるメッセージの和暦対応

これまでは、「和暦表示」の設定になっていても定期請求で自動挿入されるメッセージは西暦でしたが、「和暦表示」がONの場合は和暦で挿入されるようにになりました。

 

Edgeでレイアウトが崩れる箇所の対応

 Edgeで書類編集画面のレイアウトが崩れる問題を修正しました。

これで、Edgeでもほぼ問題なくご利用頂けるようになりました。

board事例インタビュー

ビジネスで使うサービスは、華やかさよりも「いぶし銀」。boardはそういうサービスだと思う
INST 代表取締役社長 石野幸助氏

ビジネスで使うアプリケーションは、華やかなものではなく「いぶし銀」であるべきと考えていて、実際にboardを使ってみると、「そうなんですよ、ここなんですよ」と感じることがすごくあります。

続きを読む
‹‹ 発注一覧・支払一覧の検索条件・表示項目・CS... サポートの実績報告(2018年3月) ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る