このお知らせは、公開から半年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。
機能についての最新の情報はヘルプをご覧ください

2017年3〜4月の細かい改善まとめ

小さい機能追加・改善はアナウンスしていないものもありますので、リリース時にお知らせ記事を出していない、2017年3〜4月の細かい改善をまとめました。

*全てのリリース内容については、変更履歴をご覧ください

 

顧客支社、発注先支社のCSV一括登録、CSVダウンロード、一括削除に対応

顧客支社・発注先支社で、CSV一括登録ができるようになりました。

また、それに伴い、CSVダウンロード・一括削除にも対応致しました。

 

案件一覧の表示項目追加・表示形式変更

案件一覧の表示項目に、「契約期間」を追加しました。デフォルトではOFFですので、必要な場合は、検索結果の表示設定から表示をONにしてください。

また、定期請求・分割請求時の「請求日」の項目の表記を変更し、請求間隔・請求回数がわかるようになりました。

 

APIでの検索パラメータの追加

APIの検索パラメータで以下を追加しました。

・顧客・発注先・顧客担当者・発注先担当者リストで更新日時
・案件リスト・請求リストで案件No
・発注リスト・支払リストで発注No

 

管理者による2段階認証の解除

2段階認証を設定している端末を紛失・機種変更した等の場合のために、管理者が自社アカウント内のユーザの2段階認証を解除することができるようになりました。

 

board事例インタビュー

1日かかっていた請求書発行業務が1時間に。経営的にも、見積書を登録していれば売上見込み・キャッシュフローが把握できるので精神的にすごく楽になりました
ヘプタゴン 代表取締役社長 立花氏

元々請求業務は1日程度かかっていたものが、送付状付きで一括印刷できるようになったことにより、1時間程度で終わるようになりました。また、見積もりを登録しておくだけでいつでも売上やキャッシュフローの見込みが確認ができるので、精神的にすごく楽になりました。

続きを読む
‹‹ 通知機能のリリース〜メール・Slack・ch... ステータス・案件区分・タグ等でnot検索(除... ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です