このお知らせは、公開から半年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。
機能についての最新の情報はヘルプをご覧ください

クレジットカード決済サービスの変更について

boardご利用料のお支払いのための決済サービスとして、これまでWebPayを利用してきましたが、2017年5月31日にWebPayがサービス終了となることが発表されたため、PAY.JPへの切り替え及び移管を行うことになりました。

「WebPay」サービスの終了について | LINE Corporation | ニュース

 

クレジットカード情報は、PCI DSSに基いてWebPayからPAY.JPへ直接移管されるため、皆さまに再入力して頂く必要はありません。また、クレジットカード情報は、WebPay・PAY.JP間で行われ、弊社にて直接クレジットカード情報を扱うことはありません。

 

 今回の決済サービス変更に伴い、お客様で何か行って頂く必要はありませんが、移管作業中、一部機能に制約が発生しますので、スケジュールと合わせてご案内致します。

 

<2017/2/5>
2/5より、新規アカウントおよびお試し中のアカウントで、これから新たにカード情報を登録する場合は、全てPAY.JPへ登録されます。

なお、この時点では、既にカード情報登録済みのアカウントは、まだWebPayのままの状態です。

 

<2017/2/15>
WebPayからPAY.JPへカード情報が移管されます。

2/5以前からカード情報ご登録済みだったアカウントは、2/15に一時的にカード情報の変更が行えなくなります。

移管作業完了まではカード情報の変更およびプラン変更・アドオンの有効無効等、月額利用料の変更が伴う操作ができませんのでご了承ください。
移管作業は2/15中に完了する予定ですが、状況によって変わる可能性があります。

 

ご不便をおかけ致しますが、よろしくお願い致します。

 

<追記>

2/15にWebPayからPAY.JPへのカード情報の移管及び運用の切り替えを完了致しました。

board事例インタビュー

営業としても経理としても業務効率化。見積書や請求書を一元管理でき、業務に合わせた柔軟性も持ち合わせたシステム。
Visso 代表取締役CEO 木島氏、マーケティング部長 小室氏

細かい効率化がたくさんありバックオフィス業務の大幅な効率化に貢献している。セキュリティ面もかなり強固で、導入決定において大きな判断ポイントだった。

続きを読む
‹‹ 英語書類用Signature画像の登録機能を追加 サポートの実績報告(2017年1月) ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です