【予告編】見積書・請求書等の書類関連機能の拡張について



今回はリリース前の予告編です。

開発ロードマップで公開しています通り、現在、書類関連機能の拡張に取り組んでいます。 この取り組みでできるようになることが非常に多いため、予め予告編として公開致します。

リリースは、現時点では10/18を予定していますが、テストの状況によって、多少前後する可能性があります。 また、今後の状況によって、リリース内容を変更する可能性があります。

色々とカスタマイズできる項目は増えますが、デフォルト設定は従来のままで、特に必要がない場合は、今までどおりシンプルにお使い頂けるようになっています。


現行バージョンとの並行稼動

今回のリリースでは、書類の現行バージョン(V1)と新バージョン(V2)を一定期間並行稼動します。並行稼動期間中は、自動的にV2に切り替わることはありませんので、任意のタイミングでV2に切り替え、お試し頂けます。(一度V2にした後、V1に戻すことも可能です)

なお、新バージョン(V2)は、現行バージョン(V1)とは完全に切り離し、V1時代の技術的制約を受けないよう、ゼロから実装を見なおしています。それに伴い、表示のバランスを調整したり、多少表示の位置を変更していたりします。
新旧を見比べなければ気づかないレベルのものが多く、運用上、支障はない範囲だと考えていますが、念のため、V2に切り替えた後は、実際に発行する前に、試しに出力してご確認ください。


既存機能の改善

・デフォルトデザインを中心にレイアウトのバランスを調整し、よりきれいにバランスよく見た目を改善
・改ページの精度を向上し、中途半端な位置での改ページの低減
・摘要が1行に収まらない場合、これまでは切れて表示されていましたが、改行して全て表示
・PDF生成速度の改善(サーバサイドでのPDF生成処理の時間が半分以下に)


書類詳細設定の拡張

現在、「書類詳細設定」にて、書類の表示の変更ができますが、これを大幅に拡張し、以下の表示制御ができるようになります。
・請求書の振込口座に複数の口座を表示(デフォルト:1口座表示)
・担当者の表示有無を全体共通ではなく、書類ごとに設定(デフォルト:ON)
・「代表取締役名」の表示(デフォルト:OFF)
・納期の表示(デフォルト:ON)
・支払期限の表示(デフォルト:ON)
・支払条件の表示(デフォルト:ON)
・自社宛の書類(発注書・検収書)に自社のFAX番号表示(デフォルト:OFF)
・自社宛の書類(発注書・検収書)の顧客情報部分に、顧客の担当者(部署・役職・氏名)を表示(デフォルト:OFF)
・ロゴのサイズの制限を撤廃(これまで横長の画像のみでしたが、縦の制約をなくしましたので、スクエア型のロゴなどを入れることができます)
・PDFのセキュリティ設定(デフォルト:編集不可のPDF)


書類登録画面の拡張

・内税での入力(単価部分に税込み金額を入力)
・見出し行、見出し小計行の追加
・税抜き表示の表示方法追加(ヘッダ部の合計は税抜きで、明細下の合計行は税抜き金額・消費税・税込み金額を表示)
・書類日付を空欄表示
・合計金額を表示しない表示方式に対応(複数パターンの見積もりを併記する場合)
・案件ごとに端数処理(切り捨て・切り上げ・四捨五入)を選択(消費税、源泉徴収税、数量x単価の計算に反映される)


書類デザインエディタ

書類デザインを細かくカスタマイズできる機能で、オプション(月額300円程度の予定)での提供となります。
*V1との並行稼動期間は無料でお試し可能です。

・フォントの種類・フォントサイズ・フォントカラーの変更
・行間、各要素のマージンのなどの調整
・会社名や明細など1行に収まらない場合に自動縮小して表示する設定
・社印、ロゴの位置調整、表示サイズ調整
・明細の空白行の自動挿入ON/OFF
・明細の偶数行・奇数行の色指定

その他約100項目のデザイン・レイアウトの調整が可能です。
また、編集内容をその場で実データを使ってプレビューすることができます。


今回は時間の都合上見送りましたが、今後対応を予定・検討していること

・請求書と納品書の同時出力
・発注管理で検収書
・銀行口座ごとに複数表示対象かのチェック
・単位を書類ごとにON/OFF
・全書類(見積書、発注書、発注請書、納品書、検収書、請求書)をセットで出力
・単価を入力せず金額のみ直接入力
・支払方法(現金支払、コレクト)の追加
・領収書

board事例インタビュー

請求書作成が圧倒的に楽に。売上の見込みもグラフ化され、見通しが掴みやすくなった
ギビングツリーパートナーズ 代表取締役 中川氏

請求書の作成が定型化されたので圧倒的に楽になりました。また、売上の見込みもグラフ化され、見通しが掴みやすくなりました。受託向けのイメージが強いですが、弊社のような業務委託型の研修事業をやっている会社でもうまくフィットしています。

続きを読む
‹‹ 見積書・請求書等の書類関連機能の拡張・カスタ... サポートの実績報告(2015年9月) ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です

board - 請求書、見積書、発注書作成発行・クラウド経営管理

ソーシャルメディア