見積書・請求書・業務効率化ノウハウ

業務システム導入に向けての検証と進め方のポイント

業務システム導入に向けての検証と進め方のポイント

業務システムの導入検討にあたって、どのように進めたら良いかというご相談を頂くことがあります。

特に、現在はExcel等で管理していて本格的に業務システムを導入するのが初めての場合、検討のポイントや進め方でわからないことも多いと思いますので、そのポイントや注意点をまとめました。

続きを読む


ファイルメーカーやアクセスで業務管理ツールを作っている場合の課題とクラウドサービスの活用

ファイルメーカーやアクセスで業務管理ツールを作っている場合の課題とクラウドサービスの活用

ファイルメーカーやアクセスを使って、社内の業務システム・ツールを自作しているケースがあります。

特に中小企業の場合、大企業のようにシステムに投資ができないため、比較的手頃にちょっとしたツールを構築できるファイルメーカーやアクセスは、広く使われてきました。

続きを読む



見積書・請求書作成と自動連動した案件ごとの原価管理・損益管理(採算管理)

見積書・請求書作成と自動連動した案件ごとの原価管理・損益管理(採算管理)

「売上ばかり気にしていたら、実はほとんど利益が出ていなかった」という経験はないでしょうか。

売上は「請求の金額」ですので非常にわかりやすいですが、案件に紐づく原価をきちんと管理しておかないと、実際どのくらい原価がかかって、いくら利益が出たのかを把握することができません。

続きを読む

営業管理・案件管理ツール(SFA・CRM)だとオーバースペックな場合にちょうどいいboardを使った営業管理(中小企業向け)

営業管理・案件管理ツール(SFA・CRM)だとオーバースペックな場合にちょうどいいboardを使った営業管理(中小企業向け)

営業の方が多くいるような場合は、リードや商談の管理に特化した営業管理ツールを使うと効率的・効果的に営業管理をすることができますが、営業がいないケースや案件数が少ないケースですと、営業管理ツールだとオーバースペックで、使いこなせないことも多くあります。

続きを読む

エクセルテンプレートを使った請求書作成から卒業しよう!請求業務を効率化するクラウドサービスの活用のポイント

エクセルテンプレートを使った請求書作成から卒業しよう!請求業務を効率化するクラウドサービスの活用のポイント

見積書や請求書をエクセルで作成されているという方も多いのではないでしょうか。

起業・独立した直後などは、請求書の枚数も少ないですし、エクセル請求書でも十分なケースも多いです。しかし、事業の拡大とともに、エクセルでの請求書作成・管理には限界がきてしまいます。

続きを読む

発注書(注文書)をきちんと受領してトラブルを防止しよう

発注書(注文書)をきちんと受領してトラブルを防止しよう

見積書・請求書は必ず作成・発行していても、顧客から発注書(注文書)を受領せず、口約束だけで済ませてしまうというケースが意外と多いようです。何もトラブルがなければ良いですが、トラブルになり、「発注した覚えはない」と言われて支払いを拒否されるケースもあると聞きます。

そこで、発注書に関するリスクや基本的なポイントを整理しました。

続きを読む


board - 請求書、見積書、発注書作成発行・クラウド経営管理
Board survey graph banner 2

ソーシャルメディア