案件情報に「受注日」を追加


案件情報に「受注日」を追加し、実際に受注した日を記録しておくことができるようになりました。


受注日は、「受注ステータス更新時に自動セット」か「手動で指定」のいずれかの方法で登録することができます。


受注ステータス更新時に自動的にセット

案件一覧からステータスを「受注済」に変更すると、自動的に「受注日」に本日の日付が設定されます。
本日日付以外に変更したい場合は、後述の「受注日を手動で指定」をご覧ください。

また、「受注済&受注日が設定されている」状態で、他のステータスに変更した場合は、自動的に受注日は未設定状態に戻ります。

*受注日の自動セット・自動解除は、案件一覧からステータス変更した場合のみです。


受注日を手動で指定

案件編集画面からも受注日を指定することができます。



案件編集画面からも受注ステータスを変更することはできますが、ここで「受注済」に変更しても自動的に受注日は設定されません。案件編集画面では、手動指定専用となっています。


案件一覧に受注日を表示

デフォルトでは、案件一覧上に受注日は表示されていませんので、表示させたい場合は、「検索結果表示設定」で「受注日」をONにしてください。

検索結果表示設定については、下記のヘルプをご覧ください。
https://the-board.jp/helps/help_common_search_result_settings


受注日指定で検索

案件一覧の検索条件に受注日を追加したので、受注日指定で検索することが可能です。デフォルトでは表示されていませんので、右側の「詳細検索」ボタンを押して詳細検索を開いてください。



CSVへの項目追加

CSVインポート及び案件一覧からのCSVダウンロードに受注日が追加されています。

既存のCSVレイアウトを前提としてお使いの方はご注意ください。


board事例インタビュー

使いやすさや教育コストが最重要。その点でboardが1番だった。
エヌ・ケイ・コミュニケーションズ 今野氏

弊社では、選定するにあたって、使いやすさや教育コストの少なさを重視していました。細かい機能よりも、社内のメンバーへ詳しく説明せずに、すぐに見積書等を作成・発行できるという点が一番重要で、その点で、boardが一番直感的で使いやすかったため、使うことに決めました。

続きを読む
‹‹ メールアドレス(TO・CC)のデフォルト設定... 書類のバージョン管理機能(変更履歴・ブランチ... ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です