クラウドサインへ書類を連携できるようになりました

boardで作成した書類をクラウドサインへ連携し、クラウドサイン経由で送信・締結ができるようになりました。

 

boardで作成できる書類のうち、

  • 案件の発注書・検収書
  • 発注の発注請書

のように、相手から受領する書類をクラウドサイン経由で送信し、署名してもらうことを想定した機能になっており、これにより、発注書や検収書の回収が簡単に行えるようになります。

 

 

発注書や検収書だけでなく、board上からPDF出力・メール・郵送する時と同様の組み合わせで書類をクラウドサインへ送信することができます。たとえば、「見積書・発注書」をセットで送信して発注書に署名してもらう、という使い方も可能です。

また、発注書・検収書をクラウドサイン経由で送信した場合、クラウドサインのWebhookを使い、boardの「受注ステータス」を「受注済」、「進捗状況」を「検収済」に更新することも可能です。

 

*クラウドサイン連携機能は、クラウドサインが提供しているAPIを利用しています。クラウドサインAPIは、クラウドサインの「スタンダードプラン以上」の契約が必要になります。

 

詳しくはヘルプをご覧ください。

一覧に戻る
‹‹ DocuSignへ書類を連携できるようになりました サポートの実績報告(2020年10月) ››