メールアドレス(TO・CC)のデフォルト設定機能を追加


boardからメールを送信する際に、デフォルトで表示されるメールアドレスを、様々箇所で設定できるようになりました。

送信時にデフォルトで表示されるメールアドレスは、これまでは顧客担当者で可能でしたが、それ以外に、

・顧客
・案件区分
・案件
・発注先担当者
・発注先
・発注区分
・発注
・アカウント共通(会社ではなくユーザ単位)

で設定することができるようになりました。

例えば、「顧客」にメールアドレスが設定されている場合、その顧客が設定されている全ての案件で、書類のメール送信時にデフォルトで設定されているメールアドレスが表示されます。


各画面の下の方に、下図のようなメールの設定欄が追加されています。(一部画面では異なります)



上記でメールアドレスを設定しておくと、下記のように、メール送信ダイアログにデフォルトでメールアドレスが表示されます。


詳しくは「メールアドレス(TO・CC)のデフォルト設定」のヘルプをご覧ください。

board事例インタビュー

営業としても経理としても業務効率化。見積書や請求書を一元管理でき、業務に合わせた柔軟性も持ち合わせたシステム。
Visso 代表取締役CEO 木島氏、マーケティング部長 小室氏

細かい効率化がたくさんありバックオフィス業務の大幅な効率化に貢献している。セキュリティ面もかなり強固で、導入決定において大きな判断ポイントだった。

続きを読む
‹‹ ユーザを「無効(ログイン制限)」にする機能を追加 案件情報に「受注日」を追加 ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です