書類の摘要・見出し行で利用可能な差込タグ機能を追加

書類明細行の「摘要」「見出し行」で差込タグが利用できるようになりました。

 

例えば、書類編集画面上では、下記のように差込タグを入力します。 

 

これをPDFに出力すると、以下のように実際の年月に置き換わります。

 

利用可能な差込タグは以下のとおりです。

・##請求年月##
・##請求年月+n##
・##請求年月-n##

nは、1〜12の数字が指定でき、請求月に指定月数をプラス・マイナスした年月に置き換わります。

例)
請求日:2018/3/31、差込タグ:##請求年月## → 2018年3月
請求日:2018/3/31、差込タグ:##請求年月+1## → 2018年4月
請求日:2018/3/31、差込タグ:##請求年月-1## → 2018年2月

 

*差込タグをご利用の際は、メール・郵送する前に必ずPDF出力して置き換わっていることをご確認ください。

 

なお、差込タグは、納品書・請求書・領収書・合計請求書で利用可能です。

詳しくはヘルプをご確認ください。

board事例インタビュー

boardを見ていると、売上の見通しが簡単に把握でき、強化しないといけない部分が見えてくる
ココロザシ 代表CEO 守岡氏

コワーキングスペースのセミナーで、"使えるクラウドサービス"の1つとして、「このサービスが980円で使えるとかありえない」と紹介されていた。実際使ってみると、見積書・請求書の作成はもちろん、boardを見ながら見通しを立てることができたり、強化しないといけない部分が簡単にわかるので、経営的にも非常に助かっています。

続きを読む
‹‹ 更新履歴〜board新機能・変更等のお知らせ 案件一覧・請求一覧の検索条件・表示項目・CS... ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です