書類の英語・外貨機能をリリース


書類の英語・外貨機能をリリースしました。

見積書や請求書などの各種書類の英語対応や外貨での入力ができるようになります。


英語・外貨機能の概要

英語・外貨対応機能では、以下の機能が利用できるようになります。

・案件、発注ごとに、書類の言語(日本語・英語)を選択
・案件、発注ごとに、書類の通貨(日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、中国元、香港ドル、ニュー台湾ドル、韓国ウォン、シンガポールドル)を選択
・案件、発注、請求ごとに為替レートを指定でき、そのレートで日本円に換算し、board内の分析機能で集計
・為替レートは、自動的にセットされる前日のレート、または任意に指定も可能
・社内運用上、固定レートが決まっている場合は、固定レートを指定も可能
・書類詳細設定、書類デザインエディタなどの書類PDFの設定は、日本語用と英語用に別に設定可能


英語・外貨機能をご利用頂くための準備

英語・外貨機能をご利用いただくにあたって、氏名・会社名・住所・口座情報等の英語表記をご登録頂く必要があります。

詳しくは、ヘルプの「英語・外貨機能をご利用頂くための準備」をご覧ください。


アドオン

英語・外貨機能は、有料アドオン(月額324円)です。
*現在はベータ期間中につき無料でお使い頂けます

アドオンは、上部メニューの「設定→アドオン」にて有効にすることができます。(マスタアカウントのみ)


詳しい使い方・機能は、ヘルプ「見積書・請求書等の書類で英語・外貨を使用する」をご覧ください。

board事例インタビュー

経営者が開発した経営者のためのサービスなのがいい。本当に必要な数字にいつでもアクセスできます
株式会社co-meeting 取締役COO 矢野貴明氏

以前はExcelとZohoで管理していました。はじめは「この業界で、B向けの経営管理のサービスが出たんだ」という単純な興味でサイトを覗いたのですが、毎月売上が発生する自社サービスと、単発の受託開発、技術支援など、我々の全事業の売上管理と見通しが一元管理できるサービスであることが分かりboardに切り替えました。

続きを読む
‹‹ サポートの実績報告(2016年10月) サポートの実績報告(2016年9月) ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です