新しいβバージョンの段階公開と変更点

11月中旬から12月にかけて、新しいβバージョンを一部アカウントから段階的に公開していきます。

新しいβバージョンは、パフォーマンスやセキュリティの向上などの内部的な改善が主ですので機能面では大きな変更はありませんが、内部的な変更点が多く、また一部メニューの位置が変更になっている等があるため、業務への影響を抑えるため、一定期間は並行稼動としてダッシュボードから切り替えられるようになっています。

 

 

上記の「新しいバージョンを試す」をクリックすると一度ログアウトしますので、再度ログインすると新しいバージョンになります。

なお、現在のバージョンに戻したい場合は、新しいバージョンのダッシュボードにも同様に表示がありますので、同じ手順で戻すことができます。

 

ダッシュボードからの切り替えは、11月〜12月にかけて段階的に公開していく予定で、まだ切り替えができないアカウントで早期に試したい方はお問い合わせ窓口より「新しいβバージョンを試したい」とご連絡ください。

 

主な追加・変更点は以下の通りです。

・パフォーマンスやセキュリティの向上などの内部的な改善
・デザインの変更
・一覧の項目行・フッタ固定
・書類編集画面上でのメール・郵送履歴の表示
・振込口座登録画面の変更
・定期支払の月額変更
・顧客支社・発注先支社を左メニューに移動
・関連案件の検索を案件Noで可能に
・CSVダウンロードボタンの位置の変更
・案件・発注・顧客・発注先でのタグの新規登録方法
・案件一覧で見積金額・請求金額が0円の時に警告マークを表示する機能を削除
・リーダー権限で、顧客・発注先登録画面での支払条件の追加ボタンの削除
・左メニューのショートカットで、請求一覧から「今月」の条件を削除
・顧客担当者一覧・発注先担当者一覧から単体送付状へのリンクを削除
・メッセージの出し方の変更
・IE11を非推奨環境とし、一部機能はIEで利用不可

 

パフォーマンスやセキュリティの向上などの内部的な改善

従来から「サクサク使えて快適」と言って頂くことが多かったですが、より快適にご利用頂けるようにパフォーマンスの向上に取り組みました。

セキュリティについては、これまでも「boardのセキュリティ対策」にあるように、様々な対策を実施してきましたが、脆弱性により早く安定して対応できるように、運用面も含め改善を行っています。

 

デザインの変更

基本的なデザイン・レイアウトは変わっていませんので、これまでと同様の感覚でご利用頂けるかと思いますが、主にボタンの色の種類など、使用している色の数を減らしました。

そのため、ボタンを色で覚えていた方はご注意ください。

<従来のデザイン>

<新しいデザイン>

 

 

一覧の項目行・フッタ固定

案件一覧等の主要な一覧画面にて、項目行・フッタ(一覧下のボタンがあるエリア)を固定できるようになりました。

 

項目行の右側にある「ピン」アイコンをクリックすると、固定・固定解除を切り替えることができます。

 

固定するかどうかの設定は、ユーザごと・ブラウザごとの設定です。そのため、別ブラウザ・別PCには設定が引き継がれませんのでご注意ください。

なお、ブラウザごとの設定になっているため、例えば「PCでは固定するがタブレットでは固定しない」等、環境に合わせてON/OFFすることができます。

 

書類編集画面上でのメール・郵送履歴の表示

これまでもメール・郵送の履歴は、上メニューの「メール送信履歴画面」「郵送履歴画面」よりご確認頂けましたが、書類編集画面上から、その案件のみの履歴を参照できるようになりました。

 

振込口座登録画面の変更

これまでは、上メニューの「組織設定→自社情報設定」にて、請求書に表示する自社の口座情報を登録していました。

しかし、口座数が多い場合や英語表記がある場合などには見づらくなってしまうため、独立した画面へ移動しました。

 

なお、カスタム権限を利用している方は、「振込口座管理」の権限が別になりますので、必要に応じて設定してください。

 

定期支払の月額変更

これまでの定期支払は、「定額」のみに対応していたため、毎月支払いがあっても月々の金額が変わる場合には、定期支払を使うことができませんでした。

今回、各支払いごとの金額を手動で変更できるようになりました。

詳しくはヘルプをご覧ください。

 

顧客支社・発注先支社を左メニューに移動

これまで顧客支社は顧客一覧、発注先支社は発注先一覧上の「支社」ボタンから遷移していましたが、左メニューの「顧客管理」「発注先管理」へ移動しました。

<従来の支社管理への行き方>

 

<新しい支社一覧管理への行き方>

  

関連案件の検索を案件Noで可能に

発注登録の際に「関連案件」を設定して案件と発注を紐付けることができます。

従来は、「関連案件」の検索は案件名のみでしたが、「案件No」でも検索できるようになりました。

これにより、似た案件名が多い場合などで案件Noを使って探すことができます。

 

CSVダウンロードボタンの位置の変更

案件一覧などの一覧画面にて、これまでCSVダウンロードボタンは一覧の下にありましたが、右上に移動しました。

検索条件を指定してダウンロードすることが多いことから、下までスクロールしなくて済むようになります。

 

<従来のダウンロードボタン>

 

<新しいダウンロードボタン>

 

案件・発注・顧客・発注先でのタグの新規登録方法

これまでタグの入力は、一般的なタグ入力で多い、入力欄に自由入力することができる方式になっていました。

しかし、表記ゆれ等で意図せずタグが分かれてしまうケースがあることから、他の案件区分等と同様に、予め登録されているものを選択する方式に変更しました。

なお、権限があるユーザは、下記の「+」ボタンから新規登録が可能です。

  

 

案件一覧で見積金額・請求金額が0円の時に警告マークを表示する機能を削除

見積金額・請求金額が0の場合、案件一覧に警告マークが表示されていましたが、運用上、0円で設定して確定後に入力するケースもあることから、警告マークの表示は廃止しました。

 

リーダー権限で、顧客・発注先登録画面での支払条件の追加ボタンの削除

これまでリーダー権限のユーザでも「顧客・発注先登録画面」で支払条件の登録ができましたが、「設定→支払条件管理」は責任者権限以上でないとできないことから、こちらに合わせるため、リーダー権限での支払条件の登録は不可に変更しました。

 

なお、管理者・責任者権限のユーザは従来どおり登録可能です。

 

左メニューのショートカットで、請求一覧から「今月」の条件を削除

左メニュー上にあるショートカットボタンの「請求一覧」は「今月請求一覧」のため、強制的に検索条件を「今月」にセットした状態で請求一覧にアクセスする仕組みになっていました。

 

検索条件は、前回検索時の状態を維持する仕組みになっていますが、上記のショートカットボタンからアクセスした場合のみ動きが変わりわかりにくいため、「今月」という条件は削除しました。これにより、左メニューの「案件管理→請求一覧」をクリックした時と同じリンクになります。

 

顧客担当者一覧・発注先担当者一覧から単体送付状へのリンクを削除

これまで顧客担当者一覧・発注先担当者一覧上に「送付状」ボタンがあり、そこから単体送付状の新規登録画面へ遷移することができました。

 

今回このボタンを廃止したため、単体送付状を作成する場合は、上メニューの「メール・郵送アイコン→単体送付状」から登録してください。

 

顧客担当者一覧・発注先担当者一覧の「送付状」ボタンは、この単体送付状登録画面へのリンクでしたので、機能としてはこれまでと同様です。

 

メッセージの出し方の変更

これまで、登録完了時などのメッセージは、画面上部に以下のように表示していました。

 

今回、メッセージの表示方法を変更し、右上に下図のような表示になります。

 

IE11を非推奨環境とし、一部機能はIEで利用不可

現時点ではIEでboardをご利用頂くことは可能ですが、今回から、IEは非推奨なブラウザとさせて頂きます。

IEは他のブラウザに比べて動作が遅く、新しいWebの仕様を取り込んだバージョンアップがされません。またマイクロソフト社も、IEのみでしか動作しないシステム以外では非推奨のスタンスですので、boardとしても非推奨とする方針にさせて頂きます。

より快適にboardをお使い頂くために、ChromeFirefoxでのご利用をご検討ください。

なお、現時点ではほとんどの機能はご利用頂けますが、以下の機能はIE非対応となっています。
・一覧のヘッダ・フッタ固定
・書類デザインエディタ
・freee連携エラー時の再送機能

board事例インタビュー

プロジェクト単位での管理が業務にフィット。書類発行にかかる時間が半分以下に
ギルドワークス 代表 市谷氏、スクラムマスター 中村氏

使い勝手だけでなく、boardのコンセプトも好きです。ドッグフーディングを実施している事もいいな、と思っていました。私たちも新しいサービスを自社で開発していることもあって、boardの開発姿勢にも共感が持てたんです。

続きを読む
‹‹ サポートの実績報告(2018年11月) サポート時間変更のお知らせ(2018/12/... ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る