書類が複数ページにわたる場合にフッタにページ番号を表示する機能を追加

見積書や請求書などの書類が2ページ以上になる場合に、フッタに案件Noとページ番号を表示することができる機能を追加しました。

 

 

上図のように、「案件No 現在のページ数 / 総ページ数」という形式で表示されます。

 

ページ番号表示の設定を有効にする

ページ番号は、デフォルトでは表示されない設定になっていますので、上メニューの「設定→書類詳細設定→共通タブ」にある「複数ページ時フッタ表示」をONにしてください。

 

ページ番号は2ページ以上になる場合のみ表示されます

ページ番号は、2ページ以上になる場合のみ表示されます。「書類詳細設定」で設定をONにしている場合でも、1ページ以内に収まる場合はページ番号は表示されません。

また、送付状とセットで出力した場合、送付状は総ページ数のカウントには含まれず、またページ番号も表示されません。「見積書」や「請求書」などの書類でのみページ番号が表示されます。

 

この機能のヘルプ:https://the-board.jp/helps/help_page_number_on_footer

 

board事例インタビュー

営業としても経理としても業務効率化。見積書や請求書を一元管理でき、業務に合わせた柔軟性も持ち合わせたシステム。
Visso 代表取締役CEO 木島氏、マーケティング部長 小室氏

細かい効率化がたくさんありバックオフィス業務の大幅な効率化に貢献している。セキュリティ面もかなり強固で、導入決定において大きな判断ポイントだった。

続きを読む
‹‹ 英語書類での電話番号・FAXの国番号表記に対応 納期変更時に納品日にも反映する設定の追加 ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です