このお知らせは、公開から半年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。
機能についての最新の情報はヘルプをご覧ください

書類が複数ページにわたる場合にフッタにページ番号を表示する機能を追加

見積書や請求書などの書類が2ページ以上になる場合に、フッタに案件Noとページ番号を表示することができる機能を追加しました。

 

 

上図のように、「案件No 現在のページ数 / 総ページ数」という形式で表示されます。

 

ページ番号表示の設定を有効にする

ページ番号は、デフォルトでは表示されない設定になっていますので、上メニューの「設定→書類詳細設定→共通タブ」にある「複数ページ時フッタ表示」をONにしてください。

 

ページ番号は2ページ以上になる場合のみ表示されます

ページ番号は、2ページ以上になる場合のみ表示されます。「書類詳細設定」で設定をONにしている場合でも、1ページ以内に収まる場合はページ番号は表示されません。

また、送付状とセットで出力した場合、送付状は総ページ数のカウントには含まれず、またページ番号も表示されません。「見積書」や「請求書」などの書類でのみページ番号が表示されます。

 

この機能のヘルプ:https://the-board.jp/helps/help_page_number_on_footer

 

board事例インタビュー

プロジェクトを持つ全員が利用。営業の打ち合わせでも欠かせないツールになりました。
24-7 代表取締役 CEO 田村慶氏

これまでは、見積書はエクセル、請求書は弥生販売、見積や予算の管理はGoogleスプレッドシートを使っており、見積書、請求書、見積管理、予算管理を統一したいと思ってずっと探していました。色々と他のツールも検証しながら平行して使っていましたが、今は『board』一本です。なくせないツールになっていますね。

続きを読む
‹‹ 英語書類での電話番号・FAXの国番号表記に対応 納期変更時に納品日にも反映する設定の追加 ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です