このお知らせは、公開から半年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。
機能についての最新の情報はヘルプをご覧ください

検索条件・ソート状態を保存する検索条件テンプレート機能を追加



検索条件やソートの状態をテンプレートとして保存し、簡単に呼び出すことができる「検索条件テンプレート」機能を追加しました。また、テンプレートを「デフォルト」として設定することも可能です。

検索条件テンプレート機能は、以下の業務系画面で利用することができます。
・案件一覧
・請求一覧
・合計請求書一覧
・案件原価一覧
・顧客別入金一覧
・発注一覧
・支払一覧
・源泉徴収一覧


検索条件・ソートをテンプレートとして保存するには、まず検索画面上で、保存したい検索条件・ソートを指定してください。その状態で、検索条件テンプレートの保存ボタン(下図の赤枠)をクリックして保存することができます。



なお、日付の項目は、入力されている値をそのまま保存したいケース(例:「2016年の案件」というテンプレートを保存したい場合)と、現在の日付を起点に動的にしたい場合(例:「先月の請求」というテンプレートを保存したい場合)があります。そのため、日付の検索条件が指定されている場合は、下図のように、保存時に、日付項目をどのように保存するかを選択できるようになっています。



また、検索条件テンプレートは「デフォルト」として設定することも可能です。「デフォルト」に設定しておくと、ログイン後その画面にアクセスした際に、「デフォルト」として設定されている検索条件が自動的にセットされます。例えば、「案件一覧で税込表示をデフォルトにしたい」という場合は、「税込」の検索条件を保存し、それをデフォルトとして設定することで実現できます。

デフォルト設定は、検索条件テンプレートを選択した状態で、下図の黄色いボタンでクリックしてください。



詳しくは、ヘルプをご覧ください。

board事例インタビュー

UIがシンプルで非常に使いやすく、ダッシュボードが便利
フロンティアビジョン 代表取締役社長 渡邉氏

UIがシンプルで非常に使いやすく、ダッシュボードが便利です。また請求処理業務にかかる時間が1/3程度になりました。小さな会社にとって、見積書や請求書作成のためのベストチョイスなサービスだと思います。

続きを読む
‹‹ サポートの実績報告(2016年5月) 案件一覧に請求金額の合計を表示、税込表示に対応 ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です