board正式リリースしました

5/12からベータ版を公開してきた「board」ですが、本日(8/20)ベータ期間を終了とし、正式リリースとなりました。

ベータ期間の約3ヶ月、多くのご意見・ご要望を頂き、改善を重ねてきました。先週末の発注管理機能の追加で受発注業務をカバーし、受託ビジネスの一連の流れをひと通りboardで管理できるようになりました。

今後も引き続き、既存機能の改善や利便性向上のための機能追加をしていきたいと思います。

今後の開発予定は「今後の機能追加・改善予定」をご参照ください。



元々boardは、弊社代表の田向が、自身のバックオフィス業務・経営管理の負荷を軽減するため、自ら開発を始めたところからスタートしています。

会社設立時に、総務・経理などの専門のメンバーを雇うことが難しい場合、経営者自らが書類発行業務を行うことが通常です。「board」を開発したヴェルクでも、バックオフィス業務は代表自身が行っていました。しかし、請求処理業務が発生する毎月末は、そのような経営者にとって、プレイヤー、マネ ージャーとしての案件業務の納期対応、経営状況の把握と判断が必要な時期とも重なり、時間的、心理的負担が非常に大きくなります。「board」は、その負担を減らすために、月末業務を最大限自動化し、経営に必要な数字を見える化することを目的に開発されました。

見積書・請求書発行サービスはいくつもあります。しかし「board」は、実際に経営および実務を行うベンチャー経営者自らが開発したため、経営判断および管理に本当に必要な数字が一目でわかるようになっており、また、ユーザー業態を受託開発型ビジネスに絞って開発されたため、汎用的なサービスでは実現できなかったシンプルな操作と実用性を実現しています。


今後も受託ビジネスを行う会社を支えるサービスに進化していきたいと考えていますので、
引き続き、boardをよろしくお願い致します。

board事例インタビュー

ドッグフーディングされているから洗練されている。重要なのは日々業務を行う担当が運用しやすいかどうか
株式会社時雨堂 Founder @voluntas

業務系のシステムはあるものは当たり前に受け入れられて、困ったり足りないものがあると、そこが目立つものだと思います。『board』はきちんと、ドッグフーディング(作成したサービスを開発者が自ら使用すること)しているんだな、ということがシステムをみても対応を見ても、伝わってきますね。

続きを読む
‹‹ 支払期限の個別変更、見積書・請求書等の書類上... お支払い・プラン・退会に関するFAQ ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です

board - 請求書、見積書、発注書作成発行・クラウド経営管理

ソーシャルメディア