見積書・請求書作成後、簡単に郵送することができる郵送代行機能をリリース



board上で作成した見積書や請求書などの各種書類を郵送することができる郵送代行機能をリリースしました。

boardから郵送依頼登録された書類は、提携会社(アイシーエクスプレス株式会社)へ連携され、そこで印刷・封入・封緘され郵送されます。


郵送代行の概要

<郵送料金>
郵送代行は、1通あたり170円(税込)で送ることができます。

<郵送タイミング>
郵送依頼されたものは、19時締めで翌営業日中に発送されます。そのため、例えば金曜日19時までに郵送依頼登録したものは、月曜日に発送します。

<郵送代行に関する制限>
1通あたり6枚まで(送付状含む)となっております。7枚以上の場合はエラーとなり、郵送されません。(郵送できなかった場合はメールで通知されます)
また、提携会社側での印刷の制約上、ふちなし印刷ができないため、デザインB・Cでは郵送することができません。郵送機能を使う場合は、デフォルトまたはデザインAの書類デザインをご利用ください。

<送付元の表示>
郵送代行によくある「送付元情報に郵送代行会社の情報が表示される」ということはありません。自社の情報のみが表示されます。


郵送依頼登録

郵送依頼は、案件一覧・請求一覧・合計請求書一覧・発注一覧・各書類画面から登録することができます。

下図は請求一覧からの郵送依頼登録の例です。





郵送チケットの購入

boardの郵送機能は、まず郵送チケットを購入して頂き、チケット1枚で1通送ることができます。なお、チケットの購入は、マスタアカウントのみ可能です。

郵送チケットの購入は下図のメニューから行くことができます。




郵送チケットは、登録されているクレジットカードからお支払い頂く形になります。なお、一度購入した郵送チケットは返金できませんのでご了承ください。


詳しくはヘルプをご覧ください。

board事例インタビュー

boardを見ていると、売上の見通しが簡単に把握でき、強化しないといけない部分が見えてくる
ココロザシ 代表CEO 守岡氏

コワーキングスペースのセミナーで、"使えるクラウドサービス"の1つとして、「このサービスが980円で使えるとかありえない」と紹介されていた。実際使ってみると、見積書・請求書の作成はもちろん、boardを見ながら見通しを立てることができたり、強化しないといけない部分が簡単にわかるので、経営的にも非常に助かっています。

続きを読む
‹‹ 毎月請求・分割請求時の請求書Noの枝番表示機... 請求書作成のシステム化が目的ではなく、業務・... ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です

board - 請求書、見積書、発注書作成発行・クラウド経営管理

ソーシャルメディア