書類上の支社名の表示方式を選択できるようになりました



顧客・発注先・自社の支社を選択すると、書類上の住所が支社の住所になりますが、今回、会社名の表記を、「会社名のみ」「会社名+支社名」「支社名のみ」から選択できるようになりました。

案件・発注登録画面で、支社を選択すると、下記のように、表示形式を選択する欄が表示されます。



表示形式は、「書類上の表示」と「郵送時の表示」の2種類設定することができます。

「書類上の表示」は見積書・請求書等に表示される会社名で、「郵送時の表示」は窓付き封筒時や郵送代行時の窓枠に表示される宛名・送付元です。


表示イメージは下記のヘルプをご覧ください。

参考:会社名・支社名の書類上・郵送時の表示形式

board事例インタビュー

1日かかっていた請求書発行業務が1時間に。経営的にも、見積書を登録していれば売上見込み・キャッシュフローが把握できるので精神的にすごく楽になりました
ヘプタゴン 代表取締役社長 立花氏

元々請求業務は1日程度かかっていたものが、送付状付きで一括印刷できるようになったことにより、1時間程度で終わるようになりました。また、見積もりを登録しておくだけでいつでも売上やキャッシュフローの見込みが確認ができるので、精神的にすごく楽になりました。

続きを読む
‹‹ 毎月請求の見積書で、1ヶ月分の見積もりから各... 書類テンプレートでの見出し行・小計行・内税対応 ››

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る

最新情報の確認はFacebook・Twitterが便利です