SAML認証によるシングルサインオン機能をリリース

SAML認証によるシングルサインオン機能をリリースしました。

oktaOneLoginG Suiteなど、SAMLに対応したIDプロバイダからシングルサインオンすることができます。

*シングルサインオン機能は、有料アドオン(月額540円)です。

 

なお、現時点では、ユーザプロビジョニング(IdP起点でのユーザの追加・削除)には対応しておりません。


シングルサインオンの設定

シングルサインオンの設定については、シングルサインオン設定のヘルプをご覧ください。

また、以下のIDプロバイダについては、それぞれの設定手順も合わせてご覧ください。

Oktaの設定手順
OneLoginの設定手順
G Suiteの設定手順


なお、シングルサインオンの設定をする際、「通常ログイン・シングルサインオン併用」モードを選択することができます。このモードを選択しておくと、社内の他のユーザに影響を与えずに設定作業を進めることができます。

一覧に戻る
‹‹ サポートの実績報告(2019年3月) ロックと削除に関する仕様変更について ››