削除していないのにデータが消えてしまいました。

データが勝手に削除されるということはありませんので、以下のステップで、順番にお手元の状況をご確認ください。

 

1. 検索条件を確認する

案件一覧・発注一覧などの一覧画面は、画面上部にある検索条件の結果が、下部の一覧に表示される仕組みです。そのため、想定している対象が、指定されている検索条件に合致しないことにより表示されていない可能性があります。

案件一覧・発注一覧でお探しの場合は、一度検索条件をリセットしてから探してみてください。

参考:検索条件のリセット

 

案件一覧・発注一覧では表示され、請求一覧・支払一覧には表示されないときは、多くの場合、請求一覧・支払一覧の検索条件が、表示したい内容と合致していないことが理由です。そのため、これらの検索条件およびデータの内容をあらためてご確認ください。

 

2. 失注・見送り・アーカイブなど、デフォルトでは非表示の状態になっていないか確認する

案件の「失注」ステータス、発注の「見送り」ステータスは、デフォルトでは案件一覧・発注一覧には表示されません。

また、案件・発注をアーカイブした場合も、案件一覧・発注一覧には表示されなくなります。

 

それぞれの検索方法は以下のヘルプで解説していますので、それぞれの方法をお試しください。

失注ステータスの検索(「見送り」ステータスも同様の方法です)

アーカイブの検索

 

3. 権限を確認する

ユーザ権限によって表示されていないケースがあります。

たとえば、「担当者権限」のユーザには自分が担当する案件・発注しか表示されませんので、対象の案件・発注の「担当者」が他の人に変更された場合は、その後それは自分の一覧画面に表示されなくなります。よって、もし今まで見えていたものが見えなくなったときは、社内の他の方に、対象の案件・発注があるかどうか、また「担当者」が誰になっているかをご確認ください。

なお、ご自身のユーザ権限は、上メニューの「ユーザ名→個人設定」で確認できます。

 

また、「カスタム権限」を使って、会社独自の権限をカスタマイズしている場合があります。そしてこのとき、「データのアクセス範囲」を「グループ内の案件のみ」または「担当の案件のみ」に限定している場合があります。

このうち、「担当の案件のみ」が設定されている場合は、前述の「担当者権限」と同様の状況になります。

また、「グループ内の案件のみ」が設定されている場合は、自分が所属するグループの案件のみが表示されます。そのため、案件情報の「グループ」にご自身が所属するグループが設定されていない場合は、その案件は表示されません。

よって、これらのケースが考えられる場合も、上記の「担当者権限」と同様、社内の他の方にご確認ください。

 

なお、上記は案件・発注に「担当者」「グループ」の設定が影響している例ですが、その他に、管理者によってユーザ自身の権限が変更され、その影響でこれまで表示されていたものが見えなくなった可能性も考えられます。

よって、もし上記のいずれのケースに当てはまらない場合には、管理者の方にユーザ権限の変更が行われたかどうかをご確認ください。

 

4. 操作履歴を確認する

登録・更新・削除などの主要操作は、「操作履歴」としてすべて記録されています。よって、この操作履歴から、対象の案件・発注などが削除されていないかご確認ください。

なお、操作履歴の画面は、管理者またはそのカスタム権限に該当するユーザのみ、上メニューの「ユーザ名→操作履歴」からアクセスできます。

 

5. サポートに確認する

上記のどの方法でも見つからない場合は、サポートにお問い合わせください。

なお、サポート側では、登録されている案件名・顧客名などは閲覧できませんので、対象の案件No・発注Noを合わせてお知らせください。

参考:お問い合わせ方法



‹‹ 受注ステータスの「受注済」などのステータス値... 書類に顧客(発注先)の住所が表示されません。 ››
一覧に戻る