freeeとの連携を許可した後、エラー画面になってしまいます

最初にfreeeとの連携を設定する際、freee側で「許可」をしてboardに戻ってきた時に、boardのエラー画面になる状況でよろしいでしょうか。

 

その場合、freee側で「許可」したユーザの権限が足りない可能性が考えられます。

 

freeeのユーザ権限不足

freeeのユーザ権限には「管理者権限」「一般権限」「取引登録のみ」「閲覧のみ」がありますが、boardとの連携を行うためには「管理者権限」「一般権限」のいずれかの権限で設定する必要があります。

参考:会計freeeのメンバー招待・権限

 

複数の事業所が登録されている場合の注意点

freeeは1アカウント内に複数の事業所を登録することができますが、freee側で連携を許可する際に「どの事業所と連携するか」ということは選択できませんので、デフォルトでは「最初の事業所」に連携するかたちで登録されます。
*その後、boardの連携設定画面上で連携先の事業所を選択できるようになっています。

上記の「権限」とは、この「最初の事業所」に対する権限を指します。
*この「最初の事業所」とは、freee APIの事業所取得時に取得できる順番によるため、board側では「何が最初の事業所か」まではわかりません。あらかじめご了承ください。

 

なお、このお問い合わせは、ユーザ企業の税理士・会計士が複数の事業所(顧問先)にアクセスできるケースで多く寄せられます。その場合は、類似のFAQ「freee連携の選択リストに顧問先の事業所がすべて表示されてしまいます。1社だけにすることはできますか?」も合わせてご覧ください。



‹‹ MFクラウド会計とは連携できますでしょうか? freee連携の選択リストに顧問先の事業所が... ››
一覧に戻る